STAFF BLOG
メイン画像
2018.07.29
ブログ

夏の交通安全県民運動

岡野 恭之

岡野 恭之

この前の日曜日に、三国の現場を見に行った際、
三国の役場前の道でおまわりさんに停められました。
そしたら、かわいい小学生にかわいらしいこれを
もらいました。
「気を付けて運転してください。」
その子はこれとチラシを手渡してくれました。

夏の交通安全県民運動。
7月21日から30日までと書かれた交通安全の
啓発のチラシ・・・
早速、マスコットをPCに貼り付け、会社の玄関に
パンフレットを貼り付けました。

何故この時期に安全運動なのか?と考えると・・・
夏休みに入り、子供達がお家の周りでいつも以上に
遊んでいることが考えられますが、
その他に、大人でもこう暑いと注意力散漫で、うっかりと
運転がおろそかになることもあるのではないかと思います。

マスコットを見るたびに安全運転に気をつけなければと思う今日この頃。
皆さんも安全運動期間は終わっても、注意して運転しましょうね!!!

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■


 
2018.07.20
ブログ

めっちゃ暑い

小林 弘尚

小林 弘尚

こんにちは
住宅事業部、小林です。

今日は朝から30℃!
今年1番の気温になるかも15時に37℃到達!!
10年前の7月の気温を調べると、最高36℃と、意外に変わってないのに驚き



室内、外での現場仕事して頂いている職人さん、扇風機での熱中症対策
いつもより、休憩しながら現場作業宜しくお願いします。bearing

今日は以前お引き渡ししたS・K様から連絡が有り、お伺いすると、洗濯機の位置替えでした。
今の洗濯機はかっこよく、どーしても奥さんが入り口から入って正面に向いている様にしたかったのです。
S・K様、明日ご結婚おめでとうございます。
ハワイ旅行のお土産まってまーす。catface

親馬鹿ですが、娘も大きくなりました。
今月も山登り、帰りに海水浴、帰りは寝る。
こんな感じです。

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■


 
2018.07.16
ブログ

収納

大塚 美貴

大塚 美貴

暑くじめじめした日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
この3連休も猛暑日が続き、ちょっと外に出るだけで溶けてしまいそうですが、
水分補給をきちんとして熱中症には気を付けてくださいね。
 

今回は、子供のおもちゃの収納について少しお話させて頂きたいと思います。
 
私自身、2歳になる子供がいるのですが、絶賛イヤイヤ期でおもちゃの片付けをしてくれず、
寝る前に私が片付けるという日が続いています。
 
そんな時、たまたまニュースを見ていて、家事代行サービスについての特集をしていました。
よく料理などの家事代行は聞いたことありましたが、片付けの家事代行もあるらしく、子供が
なかなか片付けが出来ないということで、片付けの家事代行を頼むというものでした。
 
片付けの家事代行を行っている方は、整理収納アドバイザーの資格を持っていて、子供が
自分で片付けできるようになるためには、ポイントが3つあるとおっしゃっていました。
 
そのポイントとは、
,發里僚个憩れが、スムーズにできる
 引出しにおもちゃが引っ掛かって出し入れしづらかったりすると、その時点で子供は片付けが
 嫌になってしまうそうで、簡単に出し入れできる工夫をしてあげると良いそうです。

∈戮く仕分けすぎない
 分類ごとに細かく分けすぎると、子供にとっては難しく嫌になってしまうので、ある程度大雑把な
 ジャンルごとに仕分け出来るよう、収納する引出しや箱にラべリングなどをしてあげると良いそうです。
 
収納のレイアウトは、少し囲うような形で置く
 広いリビングの壁際などにただ収納スペースを設けるのではなく、収納の棚などで
 少し囲われたスペースがあると、子供は自分のスペースが出来たと認識して、そのスペースの中で
 遊ぶようになり、きちんと自分で片付けするようになるそうです。
 
実際このポイントの通り収納の仕方に変えてみると、子供が自分で片付け出来るようになりました。

 
家づくりにおいて、どこに収納をつくるかも大切なことですが、何をどこにどうやって収納するかも
考えておくことも大切です!
なかなか出来あがっていない過程で考えるのは大変ですが、一歩踏み込んで収納について
考えてみるとさらに良い家づくりにつながると思います。

最近では、ブログやインスタグラムなどでも、様々な収納術が紹介されているので、
私もチェックして勉強させてもらっています!

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2018.07.13
建築レポート

社屋の鉄骨工事

中橋 正憲

中橋 正憲

こんにちは 住宅事業部の中橋です。

雨が長く続きました、各方面に被害が出ており現在も捜索、
復旧が続いていることをテレビで見ます。
一刻も早く平穏な状態に戻りますこと願っております。

さて今度は毎日暑い日が・・・・・つづいてますね。
息子が高校球児で最後の夏です、昨日開会式があり、
最後であることもあってしっかり見てきました。
全国の高校野球の選手 夏100回記念大会 みんな頑張ってほしいです。

さてさて、社屋の進行も徐々に進んでおり、
昨日鉄骨の階段と桟橋を搬入しました。
デザインも何度も何度も検討し図面を起こし、
鉄工所さんと打ち合わせをこれも
何度もさせていただき、製作しました。
木造と鉄骨・・・・カッコイイです。



この階段には、無垢の踏み板をのせる予定ですが・・・・・材種は?
タモですね。 その前にブラックの塗装をしないといけないですね。
艶は消したい感じです。



この桟橋は斜めにかかってるんですよ、鉄骨の床には、
エキスパンドメタル(クロスした鉄の網?みたいな)
これを敷いて、板を敷いて、床を施工します。
どんな風に仕上がるのか・・・・・自分でも???楽しみです。

この先の仕上がりは是非、直接見ていただきたいですね。

暑い日が当分続く予報です、皆様も十分お体に気をつけてお過ごしください。

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  <関連記事>
    エーシン本社のこれまでの工事中のレポートはこちら!

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■


 
2018.07.12
ブログ

笏谷石

こんにちは!

住宅事業部の吉田です。

 

みなさま、笏谷石(しゃくだにいし)をご存じですか?
 

笏谷石は、約1600万年前の火山活動で降りつもった灰が固まってできた火山礫凝灰岩で、福井市の足羽山一帯で採掘されていました。
 

水に濡れると深い青色に変化するこの石、なんとも趣があり素敵なんです。
 

建築では北の庄城や福井城、そして九十九橋の橋脚などに使われ、暮らしの中では漬物石や石臼など様々な形で使われてきました。

 

古くは古墳時代まで遡る歴史を持ったこの石は、残念ながら現在は採掘されておりません。今手に入れようとしても難しいんです・・・
 

私は以前、古民家再生を行っている部署におりましたが、歴史あるお宅には塀やアプローチの敷石に笏谷石が使われており、再利用のご提案もさせていただいておりました。

 

福井のこの美しい石をもっと知ってもらいたい、日々の暮らしに取り入れていきたいというちょっとした野望(?)を持ちながら日々仕事をしております!


 

笏谷石を再利用した器も県内各所で販売されております。

ご興味のある方はぜひ^^

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2018.07.08
ブログ

自然災害の恐怖。

中村 規子

中村 規子

昨日まで福井県でも大雨が続き、非難指示や土砂災害の警報が出されていました。
今日はうその様に青空が広がっています。水害は、避けようのない自然災害です。心から今後の早い復興を願います。




自然災害といえば、最近ニュースで話題に上がっている「地震」も不安の要素のひとつだと思います。
福井県では、昭和23年に丸岡を震源とするM7.1の直下型大地震が襲いました。
丸岡城は倒壊し、福井市の全壊率が79%を超えるなど被害は甚大だったと聞いております。

戦後復興期、建物はバラックが多く、不安定な構造だったためにかなりの建物が倒壊したとの事です。福井地震を契機に、気象庁が震度階級に「震度7(激震)」を新たに設定したり建築基準法に地域別の設計震度を導入されたりもしました。

南海トラフ地震も近い将来起こる可能性があるといわれております。又、福井震災から70年が経ち再度地震が起こる可能性は0ではありません。
 
災害が発生したとき、被害を最小限におさえるには、一人ひとりがあわてずに適切な行動をすることが極めて重要です。

そのためには、 いざというときに落ちついて行動できるよう、日頃から地震の際の正しい心構えを身につけておくことが大切です。


又、弊社では地震にも強い住宅を提案させて頂いております。下記のリンクに当社の構造についての考え方を載せていますので、ご興味のある方はチェックしてみてくださいね。

エーシンの住宅性能についてのリンクはこちら

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2018.07.05
ブログ

活かす収納

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。

不動産事業部の水野です。
弊社の研鑽会でPanasonic名古屋ショールーム等に行きました。
色々学んだ中で今回は活かす収納について記載しました。
一般的な住宅の床面積に占める収納面積の比率として収納率があり約13%となっています。
今までの収納とこれからの収納の比較してみました。

【今までの収納】

ついつい購入したものをなんとか納めたくて買った収納が収納しきれてない感じです。


【これからの収納】

上の写真も下の写真も収納している物の量はほぼ変わらず。しかし、
下の写真の方が断然スッキリとしています。収納スペースを活かした収納としたいですね。

弊社では福井市高柳分譲地及び福井市新田塚分譲地内にて活かす収納を提案しており、
また、モデルハウス見学予約を受付けております。
これから、新築やリフォームをお考えの方に活かす収納をお伝えさせて頂きたく
お待ちしております。

現在ご見学可能なモデルハウスは下記からチェックしてくださいね↓↓
★高柳モデルハウスはこちら!
★新田塚モデルハウスはこちら!

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■