STAFF BLOG
メイン画像
2019.01.11
ブログ

お披露目!

小寺 夏美

小寺 夏美

こんにちは!設計課の小寺です。

 

今回は、新築した姉の自宅の家具を

ほんの一部ですがご紹介いたします!

 

前回のブログでは、

姉夫婦と京都まで家具探しに行った時の事をお話しました。

その時に選んだ家具のお披露目です。
 

 
 

リビングボードです!

リビング周りで使用する小物を収納したり、

飾り棚として使用します。

 

素材は床材に合せたオーク

ガラスの引き戸が目を惹く家具です!

 

木とガラスでデザインされた家具を選んだのには理由があります。

 

 

このカップボードとの相性を考えたからです。

 

カップボードは造作家具で、姉夫婦と打合せしながらデザインしました。

家具を自分の住まいに合わせて造作で作るというのは、

新築する時の夢ですね。

お客様の住まいに合わせたぴったりサイズで作ることができます。

注文住宅だからこそのこだわりポイントです。

 

今回のカップボードは木とガラスを組み合わせたデザインにしたので、

リビングボードもそれに合わせて統一感を出しました!

 

ちなみに、ダイニングテーブルやイスは

木と黒のアイアンを組み合わせたものを選んで、

ここでも統一感を出していますよ!

 

注文住宅だからこそ、家具の面で言うと自分好みにデザインしたり、

お持ちのお気に入りの家具に合せたり…

楽しみ方がいろいろあります!

 

これから新築をお考えの皆様に

注文住宅の魅力が少しでも伝わるといいな…

■■□―――――――――――――――――――□■■
     ブログ一覧を見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

2019.01.11
ブログ

初詣

野村 京加

野村 京加

明けましておめでとうございます。
住宅事業部の野村です。
本年もよろしくお願い致します。

みなさん年末年始はどのように過ごされましたか?
私は悲しいことに風邪をひきまして年末は大掃除もせずにずっと寝てました。

年明けに向けて体調も良くなり、
初詣では今年一年風邪をひかないようにしっかりと祈願してきました。()
その他にもいろいろと祈願してしまいました。 ()

 

初詣でどんなことを祈願しようか考えているといろいろな欲が出てしまいますね。

大きい買い物もこういう時にふと思ってしまいますよね!

もし、夢のマイホームをお考えの方がいましたら、

一度エーシンのイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

119()20()あったかイベントを開催します。

あったか体感&販売会ですが、注文住宅をお考えの方もあったかを体感してみて下さい。

家を建てるにあたって考え方が大きく変わるかもしれませんよ!

 

ご来場お待ちしております。

■■□―――――――――――――――――――□■■
     ブログ一覧を見る
    
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2019.01.09
ブログ

新年あけましておめでとうございます。 《社屋も完成が近いです》

中橋 正憲

中橋 正憲

皆さま、あけましておめでとうございます。

     住宅事業部 中橋です

本年もどうぞ宜しくお願い致します

昨年の様な積雪もなく穏やかな天候に恵まれ社屋は完成に近づきつつあります。



1階ホールから見た感じです。吹きぬけに鉄骨の階段、桟橋がかけてあります。
メインホールは床の段差で遊び心の演出をしています。
見えます格子は無垢のタモ材を使用、デザイン良くやさしい美しさです。
社員にて、材の仕上げを行い天然の塗料を施しています。
無垢材の良さをさらに増す香りと風合いがいいですね。
正面左下の覗かせるのはオープン系のキッチンです。
これも無垢とアイアンで構成されているもので
キッチンと格子のデザインもいい感じになったと思います。




2階の桟橋から見た打ち合わせルーム(予定)です。
これからまだまだ装飾に入っていきます。
しかしこの空間の広さは自分でも木造であることを忘れさせますね。
弊社は木造がメインです、しっかり監理厳選された材料と最新の計算技術
それに培ったノウハウをプラスして
こういった空間を造ることができるわけです。
当然断熱の性能も高く、寒い冬でもとっても暖かく、省エネな建物に仕上げています。

まだまだ未完成ですが、次回のブログではエントランスあたりもご紹介したいと思います。
変わった左官材料とセメント系の材料のコラボレーションが
素材を感じさせる空間演出となっているはず・・・・・です。

本年もエーシングループをどうぞ宜しくお願いいたします。

■■□―――――――――――――――――――□■■

   <関連記事>

    エーシン本社のこれまでの工事中のレポートはこちら!

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■