STAFF BLOG
メイン画像
2020.02.25
ブログ

木材の種類、役割

木村 洸介

木村 洸介

皆さんこんにちは!
エーシンホーム営業課の木村です。
昨今、コロナウイルスの影響が拡大しており様々な部分に影響が出ています。
皆さんも体調管理には充分気を付けてください。

今回は木造住宅に主に使用される木材の種類、役割についてお話します。

まずは檜(ひのき)です。これは主に土台や柱に使用されます。強度や耐朽性が高く
狂いの少ない木材です。



次は杉です。これは柱や貫などの構造材などに使用されます。木目がまっすぐ通っていて
柔らかく加工がしやすい木材になります。

最後は松です。ヤニが多くねじれやすいのが特徴です。ヤニの多い松は粘りが強く
圧縮力に対して強度が大きいと言われています。梁などの横物使いの材として利用される
ことが多いです。

エーシンホームでは木材を適材適所に使い分け、家づくりをしております。当社の
体験型ショールームおうちラボでは木材の話だけでなく構造、性能のコーナーも
設けております。
皆さん是非お気軽にお越しください!
2020.02.14
ブログ

内田 将仁

内田 将仁

こんにちは。

もう2月なのにこんなに雪の降らない年はここ数年でも記憶にないですね。

小さなお子様たちは、さぞ残念がっていると思いますが、我々大人には非常に有難いですね。

建築をする会社としても、この時期は、基礎工事が雪の為出来ず工程管理が難しいのですが

おかげ様で順調に進んでおります。

でも心なしか、雪景色の風景が見れないのが、雪国の冬を感じれず、ちょっと寂しい気もしますが

最近、灰色の空に虹をよく見かけます。

変わりとは言わないですが、これもまた思い出の冬です。
2020.02.06
ブログ

立春も過ぎ

宇野 博之

宇野 博之

こんにちは
エーシンホーム 営業部の宇野です。

 さて、今冬は記録的な暖冬が続き、県内ではこの冬、福井(福井市)では、記録が残る1940(昭和15)年以降初めて、1月に積雪がなかったそうで、さらに気温も高く、1月の平均気温は1897(明治30)年からの観測史上最高となる6.4℃だったとのことです。

 さらに、暖冬雪不足の影響でしょう、勝山の雁が原スキー場が自己破産の申請。
子供の頃、ボーゲンの練習で顔中雪まみれになった思い出の場所が
今のままだとなくなるとのことで何ともさみしい限りです。

 ただ、弊社におきましては
それゆえエーシンホームの住宅建築現場は
おかげさまで例年になく順調に工事はすすんでいます。
これはお天気の神様に感謝です。

 そして、何より今月2月に入り、例年よりも早くお土地のお問い合わせが増えてきています。
土地をお探しの皆様、購入のご準備ご計画はお早めに進められたほうが
宜しいような感じです。




↑は弊社おうちラボと、目の前のさくら通りのさくらのつぼみの写真です。
立春が過ぎたばかりで桜のつぼみもまだ堅そうですが
皆様におかれまして素敵な『スプリングハズカム』となりますように
心から祈念いたします。



この春、我が愛娘にも桜咲くかなあ・・・?

春よ来い♬ 早く来い♬