STAFF BLOG
メイン画像
2022.02.22
お知らせ

臨時休業期間延長のお知らせ

(株)エーシン

(株)エーシン

株式会社エーシンでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お客様、お取引様、従業員の安全確保を考慮し、下記の通り臨時休業期間を延長させて頂きます。
 
【延長前】休業期間:令和4年2月20日(日)〜令和4年2月24日(木)
 
【延長後】休業期間:令和4年2月20日(日)〜令和4年2月27日(日)

令和4年2月28日(月)より通常営業

※感染の状況等に応じて休業期間を変更する場合がございます。

 
皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をおかけいたしますが
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 
株式会社エーシン
代表取締役社長 永森 幹朗
 
 【お問い合わせ先】
株式会社エーシン 福井市北四ツ居1-31-1
 連絡先    Tel 0776-52-0005 
2022.02.21
お知らせ

新型コロナウイルス感染者の発生について

(株)エーシン

(株)エーシン

2月20日(日)当社、株式会社エーシン(福井県福井市北四ツ居1丁31番1号)に勤務している、従業員が新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました。
保健所および関係機関に相談し、2月20日(日)より2月24日(木)まで臨時休業致します。
建築中お施主様現場、事務所の消毒作業を行います。

尚、2月25日(金)より営業再開の予定ですが、感染の状況等を踏まえ延長する場合は別途ご連絡致します。
また、当該従業員と接触のある関係者は、濃厚接触者ではなく、抗原検査においても陰性の判定でした。
今後も、お客様、お取引先様、従業員の安全確保を最優先に、社内外への感染拡大の抑止に保健所および関係各所と連携し、対応してまいります。
皆さまにおかれましては、何卒ご理解を賜りますようにお願い申し上げます。
 

株式会社エーシン
代表取締役社長 永森幹朗
 
【お問い合わせ先】
株式会社エーシン 福井市北四ツ居1-31-1
 連絡先    Tel 0776-52-0005 
 
2022.02.18
ブログ

エーシンガーデン板垣・若杉 現地レポート!

吉田 美乃里

吉田 美乃里

こんにちは。不動産開発事業部、企画の吉田です。
 
 
突然ですが、現在放送しているエーシンガーデン板垣・若杉のCMのご紹介をしたいと思います。
造成工事が完了したタイミングで、ドローンを使って空から撮影を行いました!
 

 
数秒なのですが、どちらもかなり大きい分譲地なので、
地上で見るよりかなり迫力があると思います…!
※ちなみにエーシンガーデン東郷もドローン撮影を行いました。
先日水屋がブログで紹介しています。
【ブログ記事はこちらから】
 
 
そして、現在の分譲地の様子がこちら。
 
<板垣(2/10)>

 
<若杉(2/12)>

 
若杉は先週末の天気がいい日に撮ったので土地が見える状態でしたが、
板垣は見事に雪に埋もれています(笑)
しかし今週また雪が降ってしまったので、どちらも真っ白な状態かと思います…。


ちなみに積雪がない状態はこんな感じです。
 
<板垣(12月頃)>


<若杉(10月頃)>

 
土地探しをしているのに、雪でなかなか現地に確認に行けない!という方は参考になれば幸いです。
(土地の詳細ページにも掲載中です!)
 
 
造成工事完了から数ヶ月経ち、徐々にお客様のお家も建ち始めました。
板垣では3月にモデルハウスイベント、若杉では4月にお客様邸の完成見学会を行う予定です。

その頃には今よりもっと街並みや、実際に家を建てたイメージがしやすくなると思うので、
家づくりを検討されている方や、分譲地で土地を検討されている方はぜひご来場ください!
お待ちしております。
2022.02.11
ブログ

「分譲地」と「宅地」の違い?

内田 将仁

内田 将仁

こんにちは、エーシン不動産開発業部の内田です。

今日は、家づくりの大切な第一歩の土地探しについて簡単にご説明させていただきます。


今は、あいにく土地が雪で一面覆われていて現地を詳しく見ることが出来ませんが、悪いことばかりではなく

雪が積もって一冬越すと、土地が締まり落ち着くと言われています。


ちょっと余談でしたが、「分譲」と「土地」について説明します。

まず、「分譲」とは

1団の大きな規模で区画割をして、上下水道や境界ブロックなど施し、住宅を建てる為に整備された地です。




それに対して、「宅地」は

単独でそこに住宅以外でもどんな用途でも建設可能な土地の事です。

特段必ず上下水がはいっていたり、整備されているということは稀です。




当社は、常に周りの環境にこだわり、お客様が安心して暮らせる「分譲地」を提供し、住みよいまちづくりをご提供していきます。
2022.02.06
ブログ

南向き・北向きオススメの土地はどっち?

川中 真人

川中 真人

こんにちは!!
 
エーシンホームの川中です。
 
雪かきもひと段落ついてきたと思ったらまた降り始めたりと
皆さん忙しい日々を送られているのではないでしょうか?
 
さて、本日のお話ですが、今回も土地のお話をさせていただきます。
 
このブログを読まれている方の中には、土地探しで悩まれている方も
いらっしゃるのではと思います。
 
そんな中でよくあるのが
「土地を買うなら日当たりがいい南向きがいい!!」
とおっしゃる方も多くいらっしゃいます。
 
確かに土地を購入するにあたり、南向きの土地というのはとても
魅力的だと思います。
 
しかし、それだけで土地を決めてしまってもいいのでしょうか???
 
そこで、本日は方角ごとのメリットとデメリットを解説させていただきます。
 
土地というものは、実は方角が違うだけでも特徴が大きく分かれます。
 
今回は南向きと北向きで考えてみましょう。
 
下記に記載したのは、エーシンで扱っている北向きと南向きの分譲地です。
 

これら二つの土地に家を建てるとどのようになるでしょうか?
 
まず、家づくりをする上で考えることとしては、
家と駐車場、そしてお庭の配置を決めることになります。
 
これら3つのバランスをどうするかが、お家の日当たりや開放感を
大きく決めることになるのですが、この配置が土地の方角によって
変わっていきます。
 
例えば南向きの土地は、
正面に駐車場、次にリビングに光を入れるためにお庭が来て、
一番北に建物が配置されます。
 

そのため、メリットとしては
・リビングからの開放感がとてもあること
・玄関への日当たりがとてもいいこと

があげられます。
 
こう見るとやっぱり南向きが一番いいのでは、と思いますが、
デメリットとしては、
・通行人の視線にさらされやすい
・土地のお金がほかの方角の土地よりも高くなる

といったことがあげられます。
 
では次は北向きの土地の場合ですが、
 
正面に駐車場が来て、次に建物が配置され、そして一番南に
光を取り入れるためにお庭が配置されます。
 

南向きとは全然配置が違いますね。
 
しかし南向きとの違いとして、メリット
・通行人の視線にさらされにくく、プライバシーが守りやすい
・南向きと比べても値段が安くなりやすい。

ことがあげられます。
 
ただし、デメリットは、
・南側にも建物が建つことが多いので、開放感は劣る
・玄関への日当たりはほかの土地よりも劣る

ことがあげられます。
 
こう見るとどちらの土地もメリットとデメリットがありますね。
 
では結局どちらがいいのか、という話ですが、最後は買う人の
好みだと思います。
 
開放感のあるお庭、暮らしを実現したいなら南向きだと思いますし、
人の視線を気にすることなく、プライバシーを守れた生活を実現したいなら
北向きの土地がおすすめです。
 
ただ、土地を購入するにあたり、この違いを理解したうえで
購入できるかどうかが土地を購入するうえでの納得につながると思います。
 
皆さんも土地を購入する際は、間取りがどうなるか、メリットとデメリットは
何があるか等、気にしてみてはいかがでしょうか。