STAFF BLOG
メイン画像
2021.02.04
ブログ

寒さからのストレス

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。営業部営業課の水野です。

 

今年は2018年の2月以来の豪雪となり、
令和3年1月7日からの大雪により、福井市内の積雪量が100僂鯆兇─
県民生活に大きな支障となりました。

 

 

事務所駐車場からアプローチに伴う、スロープの雪山を除雪している風景です。

 

 

積もり積もった事務所風景です。

あっという間に2月に入り三年前の豪雪とならないかと、ビクビクしています。

 

 

2018年2月6日の事務所風景です。
昨年まで暖冬続きで、冬の寒さが自律神経の乱れにも繋がり、
コロナ禍ということもあって、夏や秋に比べ憂鬱やイライラが募りやすくストレスを感じられる方も多いと思います。
一般的に暑さはポジティブな思考へ、寒さはネガティブな思考へと連想させるそうです。

確かに…「寒い」と感じるだけで頭にふわっと
「何もしたくないなぁ…」と考えがちになりますよね。

そんな時こそ少し考え方を変えてみて、身体を動かし少量でも汗をかく!
汗をかくことでのストレスが軽減されます。

今は自由に出歩くことも難しい状況下ですが、家から全く出ないのは少し危険かなぁと思いますので、
歩いて買い物に行く事や普段見慣れなかった風景を楽しんで見られてはいかがでしょうか。

また、ストレスに強い人は「寒さ」というストレスをうまくかわしていられる方だと思います。
少し出歩く事で違った目線となった行動が、思わぬ発見に繋がると思います。

仕事やプライベートが上手くいくように楽しい冬を乗り切りましょう。