STAFF BLOG
メイン画像
2018.10.22
ブログ

さしすせそ

藤田 航平

藤田 航平

住宅事業部 藤田です。

 

ついこの間まで猛暑だったのが、いつのまにか寒いくらいになりました。

秋の到来ですね。

秋といえば食欲の秋と言われますが、最近料理をつくることが楽しくなりました。

あくまで自分で楽しんでいるだけで、得意とは言わないようにしています。

美味しいかどうかは別の話です・・・。

 

料理が楽しくなると使う道具などもいろいろ揃えたくなります。

私はまず形から入りたがるので(悪い癖です)オシャレな鍋だとか、便利グッズだとかをネットで探して欲しいなーと思うのですが、自分の料理スキルに伴っていない道具を買うことに躊躇してしまい結局買わずじまい・・・。

なんやかんや最初に買った道具を大事に使っているのですが、
ある日気が付きました・・・

 

包丁でトマトが全く切れないことに。

 

いくら前後に包丁を動かしても、皮一枚切れません。

いつまでたってもトマトが切れないことが、こんなにもストレスだとはー。

包丁をよく見ると、ところどころ小さい欠けがいくつか・・・

 

早速「包丁 欠け」でネット検索しますと、砥石で包丁を研ぐと切れ味が戻るだとか・・・。

とある動画サイトにもいかにも職人な方が砥石で包丁を研ぐ動画があげられています。

 

前述のとおり私は形から入るため、砥石を早速購入。

いろいろ種類がありましたが、最初はお求めやすい価格の砥石で挑戦です。

最初はビビりながら研いでいましたが、徐々に楽しくなってきました。

お昼から無心で研ぎ続け、気が付いたら夕方です。

夜ごはんの準備も兼ねて、早速トマトを切ってみると・・・

 

驚愕の切れ味

 

半日かけて包丁を研いだかいがありました。

この包丁の切れ味をうまく文章で表現できないところがもどかしい。

動画を取っておけば良かった。

 

しかしこれでストレスなく、楽しく料理ができそうです。(あくまで楽しくです)

いろんな道具を買い漁るよりも、まずはひとつひとつの道具を大事に使うことが料理上達の近道なのかもしれません。

■■□―――――――――――――――――――□■■
     一つ前のブログを見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■