STAFF BLOG
メイン画像
2019.06.24
ブログ

空元気(私の接客)

中村 規子

中村 規子

あなたいつも元気だよね〜!と言われる事がよくあります。
自分自身、顔で笑って心でどんよりしている事もよくあります。
周りの人に気使いをしてもらわないように。と思うのと「どんより」としていても何も始まらない。という自分のポリシーで、あまり顔には悩みを出さないようにしている。とは思います。
「空元気」をする事に対して、良い方のとらえ方あまり良くないとらえ方があると聞いた事があります。
良い方の見方では、
  • 体が軽くなり、ストレスが解消される
「空元気」を出すためにはまずは、体を動かしてたり笑顔をみせると
体の中に溜まっているもやもやとした感情を、体を動かすことにより気持ちをスッキリとさせアクティブになれます。「空元気」を出すことが、自然と元気な自分になれることです。
  • ポジティブな気分が精神的に良い
「空元気」でいることにより、気分が明るく心も軽くいることが出来ます。
気持ちがポジティブになると、余計な不安が気にならなくなります。なんとかなるだろうと、前向きに考えることができるため精神的にもとてもいいのです。
  • 笑顔でいられる
    •  
  • 毎日が生き生きする
自分が元気であると、気持ちが前に向きます。あれもこれもと、体も心も思うように動かせると、毎日が生き生きとしてきます。これこそが空元気の長所です。
  • 嫌なことを考えずに済む
  •  
悪い方の見方では
  • 体重が増えるので気を付けよう
「空元気」を出すほど疲れている…。何かを頑張ってしまったら、どこかで調整したくなるのが人間です。
疲れると人間は甘い物が食べたくなります。無理をすればするほど食欲が増え、イライラする事が多くなるのでさらに甘い物が欲しくなるという悪循環に陥ってしまいます。 
  • ストレスが増えるので気を付けよう
私はこんなに頑張ってるのに、…。「空元気」を出すほど頑張っている人は、他人を見る目が厳しくなりがち。でもそれで余計なストレスを溜め込んでしまうのは自分自身です。
  • 病気になりがちになるので気を付けよう
「病は気から」と言います。疲れているのに元気な振りをする「空元気」は、「気」のバランスを崩し、体調をジワジワと不調に追い込んでしまいます。
  • 分かる人には分かるので気を付けよう
家族や親友、会社の同僚など、普段からよく接している人には、態度がどこかおかしい、と気づくようです。元気な振りをすればするほど、周りは心配するようです。
  • 失敗が増えるので気を付けよう
頑張ってるのに空回りして失敗が多くなって踏んだり蹴ったり。やはり人間疲れてくるとチェックもゆるみ、仕事の能力も落ちて来ます。
  • お肌が曲がるので気を付けよう
そうです!疲労は女性の敵!疲れると口角が下がり、眉間のシワも深くなります。いくら外でニコニコしていても、1人になった途端に顔がシワシワになっていたら、一気に老け込んでしまいます。
頑張るぞ!という気持ちは大切ですが、疲れている時の「空元気」は、やはり裏目に出るようです。思い切って休んだ方がその後の能率は驚くほど上がるはずです。
やはり私は、悪い方の指摘にも多々思い当たる所がありますが良い方に考えて今後も行動していきたいと思います。
2019.02.09
ブログ

お・も・て・な・し

中村 規子

中村 規子

先日会社の研修旅行で宿泊させて頂いた旅館は、平日の子供の宿泊及び出入りを「お断り」されている旅館でした。たぶん(推測ですが)宿泊のお客様に静かにゆっくりお休み戴けるようにという配慮だと思います。私が知っているような温泉旅館のゲームコーナーらしいところもありませんでした。各お部屋にも生花が飾られていてとても落ち着いた空間になっていました。
食事も会社名入りのお品書きがついていて1品1品の料理にもこだわりが伺える料理でした。

「おもてなし」「サービス」「配慮」意味の違いが分かりにくい言葉ですが
パソコンで検索してみると
『おもてなし』というのは、表裏がない心でお客様を迎えるという意味で、絶対にやらなくてはいけないものではないが、相手をより喜ばせるためにわざわざ行う創意工夫のこと。

一方『サービス』というのは、ご主人様にご奉仕して対価をもらうことである。ラテン語の「奴隷」が語源で、そこには明確な上下関係があるが、そのぶん対価が発生する。
 
 レストランでウェイターがおしぼりを持ってくること、旅館で布団の準備がされていることなどは「サービス」、おしぼりを渡すときに「お仕事お疲れ様です」という言葉がけをしたり、敷かれた布団の横に「ゆっくりとお休みなさいませ」と一言書いたメモを添えたりすることは、「おもてなし」という事です。
 
欽山での宿泊はみなさんどのように感じましたか?
サービスが行き届いていました?
おもてなしがされていました?

私たちの仕事もお客様との対応です。

サービスとおもてなしを理解し顧客に対して心を込めて対応し、相手の事をよく考え上質な気遣いのできるような人を目指そうと思います。
ちなみに、過剰なサービスはクレームの原因!との事ですのでご注意を!!
 

■■□―――――――――――――――――――□■■
     ブログ一覧を見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■


 
2018.10.11
ブログ

ボーっと生きてんじゃねえよ!!

中村 規子

中村 規子

チコちゃんに叱られる!!
 
  賃貸担当の中村です。
最近私は、NHKの番組で「チコちゃんに叱られる!」にはまってます(時間の都合上録画して見てます) 5才のチコちゃんが、レギュラーの岡村隆史さんとゲスト2人に会話の中で素朴な疑問を問い掛けて「なんで???」と返答できないと、
チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られます。


まだ何も知らない子供が単純な質問を親(大人)にした時、きちんと答えられずうやむやにしてしまった経験はありませんか?
私はいつも「大きくなればわかる」とか「そういうものだから」とか言ってごまかしていた様な記憶があります(笑)∧_∧;

 「なぜだかわからないけど誰もがやっている事だとか、みんながわかっている前提で暮らしているけど、なぜそうなのか改めて問われると答えられない。ってありますよね!!

例えば「いってらっしゃーいってお別れするとき、手を振るのはなぜ?」
「かんぱーいってするときにグラスをカチン、あれはなぜするの?」
こんな素朴な疑問にみなさんは答えられますか?(これも番組のテーマでした)

番組では、他愛のない問題に答えられなかったり、間違えた回答をするゲストに対してチコちゃんが決め台詞を吐くだけの単純なものですが、街頭で同じ質問を受ける人たちの何とも言えず「のんびり」加減や質問を受ける人々のほとんどが、「えーっ、わかんない」とか「知らなかったあ」と言って無邪気な顔をしているのが、とても共感し無知なのが自分だけではないと安心します。

自分が日常の生活の中で、または仕事の中で私は、いかに疑問を持たず惰性で生活しているのかを知らされます。
こんな事では、チコちゃんに毎日叱られっぱなしですね(;∧_∧A

ちなみに 「いってらっしゃーいってお別れするとき、手を振るのはなぜ?」の答えは 昔、袖を振ることで「旅に出る人を見送る時に袖(手)を振ることで、魂をよびよせて健康や無事を祈った」「恋焦がれる人にむけて袖(手)を振ることで、その人の魂を自分のもとに引き寄せた」とされています。
このように昔の人は、親しい人に対して旅の安全を祈る時、愛する人に対して気持を伝えたい時、袖(手)を振った。との事です。
現在日本人が「いってらっしゃい」「またね」と手を振るのは、単なる合図ではなく、 その神霊の加護によって相手の道中の安全を祈願したのが「袖(手)振り」の名残であると言われているそうです。

もうひとつ 「かんぱーいってするときにグラスをカチン、あれはなぜするの?」の答えは
中世ヨーロッパで毒殺を防ぐため(自分の身を守るため)に始まった!という説 (一番正解の説らしい)
「カチン」という音が「悪魔払いになる」という説
イギリスで軍隊出陣の景気付けにカチンとしたのが始まりという説 があるようです。

最近、高級グラスはカチンとするのがNGの場合もあるそうなのでご注意です。

すぐに誰かに話したくなる情報満載の、今まで考えたこともなかった雑学クイズの番組です。
ぜひみなさんも一度ご覧になってください。
チコちゃんのとりこになると思います。


■■□―――――――――――――――――――□■■
     一つ前のブログを見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2018.07.08
ブログ

自然災害の恐怖。

中村 規子

中村 規子

昨日まで福井県でも大雨が続き、非難指示や土砂災害の警報が出されていました。
今日はうその様に青空が広がっています。水害は、避けようのない自然災害です。心から今後の早い復興を願います。




自然災害といえば、最近ニュースで話題に上がっている「地震」も不安の要素のひとつだと思います。
福井県では、昭和23年に丸岡を震源とするM7.1の直下型大地震が襲いました。
丸岡城は倒壊し、福井市の全壊率が79%を超えるなど被害は甚大だったと聞いております。

戦後復興期、建物はバラックが多く、不安定な構造だったためにかなりの建物が倒壊したとの事です。福井地震を契機に、気象庁が震度階級に「震度7(激震)」を新たに設定したり建築基準法に地域別の設計震度を導入されたりもしました。

南海トラフ地震も近い将来起こる可能性があるといわれております。又、福井震災から70年が経ち再度地震が起こる可能性は0ではありません。
 
災害が発生したとき、被害を最小限におさえるには、一人ひとりがあわてずに適切な行動をすることが極めて重要です。

そのためには、 いざというときに落ちついて行動できるよう、日頃から地震の際の正しい心構えを身につけておくことが大切です。


又、弊社では地震にも強い住宅を提案させて頂いております。下記のリンクに当社の構造についての考え方を載せていますので、ご興味のある方はチェックしてみてくださいね。

エーシンの住宅性能についてのリンクはこちら

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2017.12.08
ブログ

迷える柴犬

中村 規子

中村 規子

みなさんこんにちは。
何年も社会人をしていると毎朝の出勤はあまり変わり映えしないものですが、出社すると玄関先に見慣れない顔が・・・



とてもかわいい来訪者でしたdog

どうやら近くで迷っていたらしく会社で保護したそうです。

とても人懐っこい柴犬のようでたくさん撫でさせてくれました。
人に吠えないところをみると飼い主さんや周囲の人たちに愛情いっぱいに育てられたのかもしれないですね。

約一時間後、飼い主さんが来られて引き渡すことができました。
ずっと探されていたそうで、無事に再会できてほっとひと安心。

そんなほっこりとした1日のはじまりでした。
今週もがんばるぞー!happy02

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■