STAFF BLOG
メイン画像
2018.10.22
ブログ

さしすせそ

藤田 航平

藤田 航平

住宅事業部 藤田です。

 

ついこの間まで猛暑だったのが、いつのまにか寒いくらいになりました。

秋の到来ですね。

秋といえば食欲の秋と言われますが、最近料理をつくることが楽しくなりました。

あくまで自分で楽しんでいるだけで、得意とは言わないようにしています。

美味しいかどうかは別の話です・・・。

 

料理が楽しくなると使う道具などもいろいろ揃えたくなります。

私はまず形から入りたがるので(悪い癖です)オシャレな鍋だとか、便利グッズだとかをネットで探して欲しいなーと思うのですが、自分の料理スキルに伴っていない道具を買うことに躊躇してしまい結局買わずじまい・・・。

なんやかんや最初に買った道具を大事に使っているのですが、
ある日気が付きました・・・

 

包丁でトマトが全く切れないことに。

 

いくら前後に包丁を動かしても、皮一枚切れません。

いつまでたってもトマトが切れないことが、こんなにもストレスだとはー。

包丁をよく見ると、ところどころ小さい欠けがいくつか・・・

 

早速「包丁 欠け」でネット検索しますと、砥石で包丁を研ぐと切れ味が戻るだとか・・・。

とある動画サイトにもいかにも職人な方が砥石で包丁を研ぐ動画があげられています。

 

前述のとおり私は形から入るため、砥石を早速購入。

いろいろ種類がありましたが、最初はお求めやすい価格の砥石で挑戦です。

最初はビビりながら研いでいましたが、徐々に楽しくなってきました。

お昼から無心で研ぎ続け、気が付いたら夕方です。

夜ごはんの準備も兼ねて、早速トマトを切ってみると・・・

 

驚愕の切れ味

 

半日かけて包丁を研いだかいがありました。

この包丁の切れ味をうまく文章で表現できないところがもどかしい。

動画を取っておけば良かった。

 

しかしこれでストレスなく、楽しく料理ができそうです。(あくまで楽しくです)

いろんな道具を買い漁るよりも、まずはひとつひとつの道具を大事に使うことが料理上達の近道なのかもしれません。

■■□―――――――――――――――――――□■■
     一つ前のブログを見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2018.06.29
ブログ

梅は食うとも核食うな中に天神寝てござる

藤田 航平

藤田 航平

湿気が体にまとわりつく不快感に耐えながら、夕食の食材を買いにスーパーへ入ったところ特設「梅」コーナーに出くわしました。
袋に入った梅の山と、梅酒と梅シロップのレシピ。
 
梅雨というだけに梅の季節だなーと思いながらよく見てみると、福井梅に紀州梅、剣先だとか紅映だとか新平太夫だとか聞き覚えのない種類がたくさん・・・
 
梅に関してはド素人なので、その場で調べてみると・・・
福井梅の品種として「剣先(けんさき)」「紅映(べにさし)」「新平太夫(しんへいだゆう)」があるようです。剣先は梅酒や梅シロップに向いている、紅映は梅酒や梅干に向いている、新平太夫は梅干専用の品種など・・・。そしてクエン酸の含有量はトップクラス。知れば知るほど奥深き梅の世界。
 
親切なことに、氷砂糖、ホワイトリカーまで一緒に置いてくれていたので、梅雨をクエン酸で乗り切るためにも梅シロップを作ってみることにしました。
 
レシピを見ながら、梅と氷砂糖を交互に入れて酢を少し入れて出来上がったのがこちら。
 
 


約1週間程で梅の成分が外に出てくるようです。
 
旬の食材は季節外れの食材と比べて、栄養価が倍らしいです。旬の梅の力を借りて、今年の梅雨と夏を乗り切らねば。
 
皆様も夏バテ防止に、旬の食材の梅はいかがですか?

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2018.01.12
ブログ

雪は豊年の瑞

藤田 航平

藤田 航平

住宅事業部 藤田です。
 
新年早々、恐れていた大雪となってしまいました。
もちろんエーシン事務所も雪に覆われています。
りっぱなつららができあがっていました。
 
雪が積もると、朝は早く起きて除雪しなければなりませんし、道は渋滞しますし、なにより寒い・・・
冷え性の私からするとこの季節が一番憂鬱なのですが、「雪の恩恵」もあるようです。

タイトルにもある「雪は豊年の瑞」とも言われるように、大雪の年は豊作の前兆ともされています。
雪が積もる地域はお米と日本酒がおいしいらしいですし、冷たい雪の下で育った野菜は甘味が強いとも言われています。
雪がないとスキーやスノーボードもできませんし、美しい雪景色も楽しめません。
私は日本酒が好きなので「雪の恩恵」を考えると、少し雪を見る目が変わるような気もします。
 
・・・いや、変わりません。
雪なんて降らなければいいのにと思いながら、スコップを握る毎朝が憂鬱です。
まだしばらく雪の日が続きそうなので皆様も車の運転、除雪にはお気をつけて。

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■