STAFF BLOG
メイン画像
2020.08.30
ブログ

初ライブ配信

中山 雅子

中山 雅子


こんにちは!
エーシンホーム企画課の中山です。

おうち時間が多いこの時期だからこそ、
今月10日にエーシンホームで初となる、
インスタグラムのライブ配信をさせていただきました!

エーシンの強みでもある「土地」の知識を生かし、
「土地」についてのよくあるご質問に、現地から生配信でお届け致しました。

沢山のご視聴誠にありがとうございました✨

案内役の木村の進行はどうでしたでしょうか?



「根っからの阪神ファンで、会社で使用しているコップも阪神です。」
と紹介した際の写真の、別バージョンもあったのでオフショットとしてアップしておきます😊

次回の配信は9月下旬を予定しております。
場所は福井市福の分譲地より配信予定です。
詳しい日程、内容は近くなりましたら、
エーシンホームのHP、インスタグラムにてお知らせいたします!

エーシンホームのインスタグラムでは、
ライブの配信の他、定期的に実例写真の投稿、短い動画の投稿もしております。



QRコードを読み込んでいただくか、
クリックしていただくとエーシンホームのインスタグラムへ飛べます。
是非チェックいただけると嬉しいです✨
2020.08.29
ブログ

ルーティン

木村 洸介

木村 洸介

皆さんこんにちは!

エーシンホーム営業課の木村です!

まだまだ暑い日々が続いていますが皆さん体調の方は大丈夫でしょうか?


突然ですがこのブログを見てくれている皆さんにルーティンはありますか?

ルーティンは「お決まりの所作、日課」などの意味があります。

私は会社で週1回朝礼をしていますが、最後に会社内で唱和をして

終わるのがルーティンになっています。

唱和をする内容は様々ですがその中で私が好きな言葉を紹介します。




「超一流といわれるところは見えないところに気配りできることである。」という言葉です。

人はどうしても目に見える仕事や成果に集中してしまいがちですが、大事なのは

目に見えない仕事こそ、一生懸命に取り組み円滑にすることが大切ではないかと

考えさせられる内容です。

私もこの言葉を念頭に置き、仕事に取り組んでいきたいと思います!




 
2020.08.07
ブログ

立秋

宇野 博之

宇野 博之


皆さんこんにちは
エーシンホームの宇野です。

今日は二十四節気のひとつ、立秋です。
この日から立冬の前日までが秋となります。

とはいえまだまだ暑い盛りで、暦の上ではこれから秋ですが
今日の福井市の予想最高気温はなんと37℃。
先日8月2日に福井県も梅雨が明けしたとみられるとのことですので
これからもまだまだ暑い日が続きそうです。

そんな真夏の暑い部屋でクーラーを使わずに過ごさなければならない時、
よく思わず出てしまう言葉が

「心頭滅却すればもまた涼しです。


どんな苦痛でも、心の持ち方で凌ぐことができる、という教えを言うそうで、
無の境地に至れば火でさえも涼しいと感じられるという意味から来ている言葉。

ただより本来の意味として、心頭滅却するということは「無心に物事に打ち込んでいる状態」という、
より「物事が上手にうまく作用する為に必要な努力が苦にならない状態」を言うそう。
諸事、物事を上達するために試行錯誤して、時間を割くことが
苦にならないところまで自分を追い込む
のに、心頭滅却する必要があると...。






でも、でも、ごめんなさい。
私は凡人にてやはり24時間この暑さには耐えられません。
体調管理のため時にはクーラーの効く涼しい中で
できるだけの努力をしてまいろうと思います。


皆様もこの暑い中くれぐれもご自愛くださいませ。












立秋...

もうこの日から秋が始まっています。







実るほど頭を垂れる稲穂かな

ありがとうございました。
 
2020.08.03
ブログ

和室の彩り

岡野 恭之

岡野 恭之

エーシン営業部の岡野です。

例年より9日遅い梅雨が明け、子供たちも少しずつ夏休みに入り
ようやく夏らしくなって来ましたが、いつまでもジメジメとした
日々が続いています。

そんな中、今我が家の和室には華やかな彩りが添えられています。


これは、私の奥さんが10か月かかって作った
『ちりめん細工のつるし飾り』というものです。作り方は・・・




一つ一つモチーフと呼ばれる飾りを1日から3日、大作になると
1週間かけて作り、それを色合いや大きさなどのバランスを
考えながら糸で繋げて、丸い輪っかから吊り下げてあります。
とても色鮮やかなものです。

ライフスタイルの変化により、和室という空間の存在感も薄くなっていますが、
家の中でちょっとした非日常を感じる事が出来たり、生活に彩りを添えてくれたり、
冬はコタツで鍋をしたり、何よりも私は和室でゴロゴロするのが大好きです。
一度和室の良さを見直してみるのもいいのではないでしょうか?