STAFF BLOG
メイン画像
2022.04.29
ブログ

エリア拡大中

村下 充則

村下 充則


こんにちは、不動産開発事業部開発課の村下充則です。

桜も散り、真夏日のような日が続いたかと思えば、急激に冷え込んだりと寒暖差の激しい時期ではありますが、皆様体調を崩さないようにお気をつけください。

今回は、新しく越前町西田中4区画、6区画、坂井市春江町江留上錦11区画の造成工事が今月完了致します。

越前町西田中4区画 


越前町西田中6区画


坂井市春江町江留上錦11区画


造成工事完了前にもかかわらず、越前町西田中6区画、坂井市春江町江留上錦2区画のご予約及びご契約をいただき、誠にありがとうございました。

現在、エリア拡大の為、丹南エリアを中心に活動させていただいており、沢山の地主様と交渉中です。
ほとんどの土地が農地の為、稲刈取り後、造成工事開始となりますので供給迄しばらくお待ちください。

仕入れ担当として、住環境はもちろん学区、ロケーション等、自分が住むならここが良いと思える土地の地主様を中心に交渉させていただいております。

これからも皆様に良いお土地をご提供出来ますように頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
2022.04.21
ブログ

今が建て時?

宇野 博之

宇野 博之


皆様こんにちは
エーシンホーム営業課の宇野です。

日の経つのも早いもので、先日20日は二十四節気のひとつ第6番目 『穀雨(こくう)』でした。
穀雨とは、地上にあるたくさんの穀物に、たっぷりと水分と栄養がため込まれて、そしてすくすくと元気に育つよう、天からの贈り物でもある恵みの雨のことをいうそうです。

『穀雨』っていい言葉だなぁと思っていた矢先にTVニュースから以下の報道が・・・

129円台に突入

皆さんご存じのとおり
ドル円相場が20年ぶりの円安となったものです。
これに対し日銀は同日26日まで連続指し値オペを実施すると発表しており、
日銀が国債利回り(住宅ローン金利にも影響)を低位に抑え込む姿勢を示し、

長期金利の上昇をけん制しています。


ところが
ここでもし日本において20年以上継続されてきた金融緩和措置、低金利政策が
諸外国と同じように方向転換され、最近よく耳にする物価上昇(建築費用も含みます)の抑え込みや
円安是正のために日本の金利上昇が容認された場合、
いったい住宅ローンはどうなるのでしょうか?

例を見てみましょう

ゞ睛の上がる前
住宅ローン借入額3,000万円
金利(固定として)0.6%
返済期間35年返済
ですと毎月79,208円
総返済額は約3,327万円

1.0%金利上昇した場合
これが金利が1.0%あがりますと
毎月の返済額は93,331円
総返済額は約3,920万円
となり
毎月14,123円の返済増
総返済額は593万円のUPとかなりの増額となります。

また、見方を変えると
この金利の1%上がった場合の計算結果は
金利が1%上がる前(今)のローン借入額約3,530万円に相当し、
つまり530万円ローン借り入れを増やした場合と
ほぼ同等となってしまうともいえます。
なんとももったいないですね。

このように金利の上昇は住宅取得計画に多大な影響を与えることになります。

ウクライナ情勢や原油価格高騰、コロナからの出口戦略等による世界的なインフレがおさまり
長い目でみて建築費用は下げに転じる時が来るかもしれませんが、
その時には住宅ローン金利が上昇した後であるかもしれません。








ただ、例え返済が増え、建築価格上昇を憂いて焦って計画を進めるよりも
長い人生の中での家づくりの位置づけの確認することがまずは大切かなと思います。
私は建築科の出身で経済のことはちんぷんかんぷんわかりませんし
この先、大雨模様にならず、杞憂に終わるかもしれません。
それよりも、もっと自分磨きを行ってレベルアップをはかり
みんなと一緒にこの時代を乗り越えていけたらいいなと思ってます。





ん?
外ではぽつぽつ雨が降り出してきました。

『穀雨』です。



みんな元気に大きくなあれ!
 



ありがとうございました。



 
2022.04.20
お知らせ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

水屋 幸春

水屋 幸春

平素は、格別のご厚情を賜り有り難くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社は下記の期間中をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。


◆5月1日(日)定休日
◆5月3日(火)〜5月5日(木) ゴールデンウィーク休業
◆5月6日(金)より通常営業とさせていただきます。

 
休業中、事務所の営業はしておりません。
お急ぎの場合は、株式会社エーシン(0776-52-0005)にご連絡いただきますと、アナウンスが入ります。  
※休業期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、5月6日(金)より順次対応させていただきます。

 
尚、誠に勝手ながら期間中モデルハウスのご見学はお休みとさせていただいております。
5月6日(金)よりHPからのお問い合わせ又は、お電話お待ちしております。
2022.04.14
ブログ

【スタッフ紹介】はじめまして!営業企画課の奥出です!

奥出 奈々穂

奥出 奈々穂

はじめまして!営業企画課の奥出です。

自己紹介させていただきます!


出身
福井県坂井市出身です。大学は長野県の大学に進学し、Uターン就職しました。

好きな食べ物・好きなものこと
好きな食べ物はホワイトチョコです。好きなことはイラストを描くことと旅行です。

現在の仕事内容は?
今はまだ勉強途中で先輩のサポートが主な仕事ですが、いずれはエーシンホームを認知してもらうための情報収集・マーケット分析、顧客ニーズに合わせた広報活動を行ったり、広告代理店と打合せをし、イベントの企画やCMを考え、住まいづくりのサポートを行っていく予定です。

この会社を選んだ訳は?
お世話になった地元福井県に貢献したいという気持ちと、大工の父の影響で子供の頃から住まいに関わる仕事に就きたいという思いがあったからです。またインターンシップの際、この会社の人の温かさや建物の雰囲気の温かさに惚れたのがこの会社を選んだ決め手でした。

今後の目標は?
まずは業務をコツコツと学び、着実にそして少しでも早く先輩社員に近づけるよう努力したいです。

休日の過ごし方は?
LINEスタンプ制作に勤しんでいます。また、旅行に行けるようになった時のために、行きたいところをピックアップしています。


意気込み
営業企画課としてお客様の住まいづくりの不安を少しでも解消できるような情報発信を努めるとともに、エーシンホームの良さを少しでも多くの方に知ってもらえるような企画や広報を行いたいです。まだまだ経験未熟な私ですが、お客様のお役に立てるよう精一杯頑張りたいと思います。
2022.04.08
ブログ

『住宅ローン減税』ご存知ですか?【変更点について】

岡野 恭之

岡野 恭之

エーシン営業の岡野です。
4月になり、あっという間に春めいて来ました。
毎年のことですが、福井市のさくら通り沿いにあるエーシンの会社の前の道路沿いの桜の木々も
ピンク色に染まり、そのタイミングで今年も7名のフレッシュな新入社員が入社してきました。
いよいよ新年度の始まりをヒシヒシと感じます。



新年度となり、今年も大きく『住宅ローン控除』の制度が変わりましたので、少しご案内させて
いただきます。
『住宅ローン控除』(国は住宅ローン減税という言葉を使用)の適用期間がいくつかの変更を加えて、4年間延長されました。これは、住宅ローンの年末残高(所定の借入限度額を上限)に控除率を掛けた額を所得(住民税)から税額控除される仕組みなのですが、まず、適用対象者の所得要件が3,000万円以下から2,000万円以下まで引き下げられました。控除率も1%から0.7%に変更になっています。
次に、ここが一番ややこしいのですが、分かり易く言うと建てる建物の性能等により借入限度額が変動するように設定されているので注意が必要です。
国が推進するカーボンニュートラルに誘導する為に、という意図が感じられますね。

もちろん、建てる方々にとっても温度差の無い快適性や光熱費の低減といったメリットもあります。
せっかくの制度ですので、賢く使っていきましょう。

ご興味・ご関心のある方は、是非エーシンまで聞きにきてください。

お客様に合った資金計画書のご相談をさせていただきます。


 
2022.04.01
ブログ

家づくりのQ&A【土地選びの注意点!】

吉村 佳純

吉村 佳純

こんにちは!営業課の吉村です!
 
 
今回は家づくりのQ&Aというテーマでお客様からよくある土地についての質問について
お答えしていきたいと思います。
家づくりをご検討されている方の参考にしていただけたらと思います!

Q.土地代金以外で土地に関わるお金はどんなものがありますか?

A.上下水道引込工事代金、仲介手数料、所有権移転費用があります。また、土地を購入した後にかかる固定資産税もあります。


Q.日当たりの良い土地が欲しいです。南向きの土地でないとだめでしょうか?

A.南向き以外でも大丈夫です。
一般的に南向きの土地は日当たりが良いと言われていますが、周辺環境や土地の形、
おうちの計画(庭やカーポートなど)によっては日当たりが悪くなる可能性があります。
土地の向きによってそれぞれ気を付けなければいけないことがあります。


 
Q.希望のエリアで土地を探しているのですが、見つかりません。以前にいい土地がありましたが購入に踏み切れなかったです。どうしたらいいでしょうか?
 
A.自分たちにとっての土地の理想像を見つけましょう。
土地はこの世にあるものの中からしか選べません。自分たちにとって100点満点の土地を探すのは非常に難しいです。なので、自分たちがどんな土地が欲しいのか、何を優先するのかを決め、土地の理想像をはっきりさせることで希望のエリアに土地が出た時にすぐに買う・買わないの決断ができます。

 


今回土地に関してのQ&Aについて書かせていただきましたが土地に関しての情報や探し方についての情報はいろいろなサイトにも載っています。
ただ、どの情報が自分たちにとって正しい情報なのかを判断するのか難しい時代です。


土地に関してお困りごとがあれば是非ご相談していただけたらと思います!!