STAFF BLOG
メイン画像
2018.03.13
ブログ

新社屋 地盤改良工事

中橋 正憲

中橋 正憲



おはようございます。
住宅事業部 中橋です。

雪もほぼなくなり、春を近くに感じますね。
そんな中・・・解体が終わって、社屋の最初の工事・・・
地盤改良工事が着手されています。
木造2階建ての社屋なため住宅と同様の地盤調査を行いました。
種類ある調査のなかでも普段お客様に採用しています、信頼できる方法を選定しています。
もちろん、調査だけでなく近隣状況、地積データ、今までの周囲で行った地盤調査や工事などと
経験も参考にし、地盤補強が必要か、どういった補強内容なのかを検討し
工事方法決定をしていきます。
私の経験では住宅においてこういった調査、改良は今から27年くらい前からになります
個人の経験で物件合計で600棟くらいにはなるでしょうか、
色々な地域で時代とともに様々な工法をさせていただいています。

今回は表層の改良工事となります。
専用のセメントと土を土質や深さを考慮し混ぜていきます。
重機、ローラーを使用ししっかり固め、次に基礎のカタチへと成型していきます。
遺跡でも発掘しているような形状に仕上げていきます。
重機と監理者とで行うのですが、いつもながら素晴らしい出来栄えです。
全工程が完了したあと、更に再調査を行い 安全な強度が出ているかも計測します。
そして、次はやっと基礎工事となります。

■■□―――――――――――――――――――□■■

     <関連記事>
     新本社 地鎮祭

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■