STAFF BLOG
メイン画像
2018.07.08
ブログ

自然災害の恐怖。

今村 利泰

今村 利泰

昨日まで福井県でも大雨が続き、非難指示や土砂災害の警報が出されていました。
今日はうその様に青空が広がっています。水害は、避けようのない自然災害です。心から今後の早い復興を願います。




自然災害といえば、最近ニュースで話題に上がっている「地震」も不安の要素のひとつだと思います。
福井県では、昭和23年に丸岡を震源とするM7.1の直下型大地震が襲いました。
丸岡城は倒壊し、福井市の全壊率が79%を超えるなど被害は甚大だったと聞いております。

戦後復興期、建物はバラックが多く、不安定な構造だったためにかなりの建物が倒壊したとの事です。福井地震を契機に、気象庁が震度階級に「震度7(激震)」を新たに設定したり建築基準法に地域別の設計震度を導入されたりもしました。

南海トラフ地震も近い将来起こる可能性があるといわれております。又、福井震災から70年が経ち再度地震が起こる可能性は0ではありません。
 
災害が発生したとき、被害を最小限におさえるには、一人ひとりがあわてずに適切な行動をすることが極めて重要です。

そのためには、 いざというときに落ちついて行動できるよう、日頃から地震の際の正しい心構えを身につけておくことが大切です。


又、弊社では地震にも強い住宅を提案させて頂いております。下記のリンクに当社の構造についての考え方を載せていますので、ご興味のある方はチェックしてみてくださいね。

エーシンの住宅性能についてのリンクはこちら

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■