STAFF BLOG
メイン画像
2018.10.25
ブログ

牡蠣フライの季節です

小畑 有莉

小畑 有莉

設計課の小畑です
 
この季節の変わり目の気温の変化についていけません。
お布団も、服も、食べ物も、
暑いに合わせたり、寒いに合わせたり
行ったり来たりしています
 
昨日も半袖で出歩いていたのですが、
さすがに周りを見渡してもそんな人はいなくて
ダウンをきている人までいて、
秋色の服を着てふふんーと秋感を出して
喜んでいたのが恥ずかしくなってしまいました。
 
 
 
毎回、食べ物ネタですみませんと思いつつ
とてもおいしかったのでご紹介(自慢も!)です
 
 
この時期になると牡蠣フライを食べなきゃという
変な義務感にここ数年かられます
 
なので、毎年牡蠣フライを食べるのに
誰かに付き合ってもらっていて、それが恒例になってきています
 
今年は地元石川で牡蠣を頂きました
 

私は去年くらいに初めて知ったのですが
“能登牡蠣”たるものがあるんです
 
 
それを食べるのをずっと楽しみにしていて
やっとこの季節が来て、先日行ってきたわけですが…
 
七尾市にある有名なお店みたいなので
検索すればすぐに見つかると思います
平日に行きましたが、並びました
 
そこで出している牡蠣は、ど新鮮です
裏に川が流れていて、船で運ばれた牡蠣が
そのままお店に出されています(ネットで調べたのでおそらくです)
 
 
そこでコースを頼んだのですが、
 
牡蠣の酢の物から始まり、焼きがき、牡蠣フライ、牡蠣釜めし
 
なんと牡蠣のフルコースでした
夢のようですよね、今でもそう思ってます
 
 
まだまだ牡蠣の味のことや、お店のことや
道中のことや色々と書きたいことがたくさんですが
能登牡蠣おいしいということだけお伝えして終わります
(地元貢献です、石川がんばれ)
 
 
ちなみに、
 
1月からその年にとれた1年目の牡蠣が味わえるとの事で
(私が食べたのは2~3年目の牡蠣だそうで、大きいけどその分大味なんだとか)
お店の人がこの時期以降がおすすめと教えてくれました
 
冬旅は能登しかないです!!!ね!
 
 

■■□―――――――――――――――――――□■■
     一つ前のブログを見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■