STAFF BLOG
メイン画像
2018.12.15
建築レポート

「ライフスタイル」記事 更新しました! -お客様実例インタビュー-福井市 K様邸

清水 瑛莉奈

清水 瑛莉奈

エーシンでお建ていただいたお客様のお住まいを訪問してみましょう。

-お客様実例インタビュー-

福井市/K様邸

家族構成/夫婦+子ども2人
敷地面積/336.69屐101.84坪)
延べ床面積/149.04屐45.08坪)

今年(2018年)の9月に完成したK様邸。ご入居後、約2ヶ月経った現在の住み心地や
家づくり当事のエピソードについてお話いただきました。

エーシンとの出会いは、昨年(2017年)の夏。
エーシングループの家づくりにご尽力いただいている大工さんによるご紹介がK様との最初の出会い。
土地から探されていたK様は、エーシンの売り地を気に入っていただき、そこから
エーシンとK様との家づくりのお付き合いがスタートしました。
 

「素朴でかわいらしい雑貨屋さんのような家にあこがれていました。」

 

アンティーク小物が好きな奥様。ご自身も趣味で「アロマワックス(火を使わないアロマ)」の教室を
自宅で行いたいと考えていらっしゃいました。キッチン横のカウンターコーナーは
趣味スペースとしてもお子様のスタディスペースとしても大活躍。素材も自然素材にこだわり、時と共に味わいが増すような暖かな空間に仕上げました。



 

スタディコーナー

キッチンの横には、広々としたスタディスペースを造作。Kさんの趣味である「アロマワックス(火を使用しないアロマ)」を楽しめる場所としても活躍中。アロマの心地よい香りが部屋中に広がり、家族の癒しスペースになっているそう。また、子どもが宿題をしたり絵本を読んだりしている姿を、料理をしながら見守ることができ、親子のコミュニケーションも自然と増えたと笑顔で答えていただきました。

 

「居心地の良い広々リビングが家族の一番のお気に入りスペースです」


リビング・ダイニング

基本リビングで過ごす事が多いというK様のご意向を組み、12帖の広々としたリビング空間をエーシンが提案。
オープンキッチンにすることで、LDKの統一感をもたらすことができ、すっきりとおしゃれな印象に。木材×ホワイトのナチュナルな雰囲気をベースに、ご入居後は家具にこだわり、「ブルー」のソファで爽やかさをプラス。シンプルな空間を活かした、K様お気に入りのコーディネートでお気に入りの場所になっているとのことです。


対面キッチン

対面キッチンからは1階の部屋中を見渡すことができ、子どもがどこにいても安心。間仕切りを極力なくしたオープンな造りで、家族との会話も弾みそうだ。リビング階段も採用し、自然と家族がリビングに集う工夫を。子どもが大きくなってもコミュニケーションができる設計を行いました。


 

和室

リビングに併設した和室は、客間としてはもちろん、子どもと一緒にお昼寝したり、遊んだりと、フレキシブルに活躍。障子を開け放てば、リビングとつながる伸びやかなスペースが生まれる。大きな窓からたっぷりの光をとりこんだ気持ちのよい空間です。




玄関スペース

収納部分はたっぷり持ちたいというK様のご要望に応え、収納を十分に備えた玄関スペース。ご自宅でアロマの教室をされているので、「大容量の靴棚に家族皆の靴を一気に片付けられ、生徒さんがやってきても安心です。」と収納量に満足の声をいただきました。タタキにはタイルを貼り、モダンな印象に。靴箱の上には幅広のスリット窓を配し、明るい光をとりこめるように提案させていただきました。


外観



記事作成:不動産事業部 企画課 清水 瑛莉奈

その他にもお施主様のインタビュー記事をまとめております。
下記のリンクからチェックしてみてくださいね。

ライフスタイル記事はこちら!