STAFF BLOG
メイン画像
2021.11.04
ブログ

賃貸物件での初期費用はどのぐらいかかるのか?

畑 晋之介

畑 晋之介

こんにちは!
賃貸課の畑です。
最近、肌寒い日が続きますね!
今年を改めて振り返ると様々な経験を積んだ1年だと感じました!
この時期になると、転勤や新生活のために新たな住居を探される方が多いです。
 
今回は賃貸での初期費用についてお話し致します。
皆さん、初期費用にどんなものが含まれているかご存知でしょうか?
 
初期費用の中には敷金、礼金、仲介手数料、火災保険料、保証料などがあります。
敷金はどのアパートでも家賃1カ月〜2カ月分になります。
礼金と仲介手数料は家賃1カ月分が相場になります。
火災保険料は保険のプランによって金額が増減します。相場として1.5万円〜2万円です。
保証料については、家賃保証会社を利用する際に発生してくる費用になります。
これについては保証会社によって保証料は変動します。
 
初期費用は一般的に家賃4カ月〜5カ月分が相場となります。
これに引っ越し費用などが必要なケースもあります。
 
初期費用を抑えようとすると、
[藏癲ι澡發覆靴諒件を探す
▲侫蝓璽譽鵐畔件を探す
2閥餡氾塗佞の物件を探す

これらに的を絞って物件を探すだけでも初期費用を抑えることが出来ます。
 賃貸物件をお探しする上で何か困ったことがあれば気軽にご相談ください。
 
株式会社エーシンが管理しているアパートはこちら



 
2021.07.16
ブログ

敷金・礼金とは何?

畑 晋之介

畑 晋之介

こんにちは!
賃貸課の畑です。
 
今回はアパートを借りる時によく耳にする「敷金」「礼金」についてお話ししたいと思います。
アパートによっては、敷金0円の物件や礼金の発生する物件など様々あります。
 
敷金とは、アパートを借りる上で賃料の不払いや未納などに備える担保金のようなものです。その他にもお部屋の退去時に発生する原状回復費用を敷金から差し引いて返還されることもあります。
礼金とは、文字通り、入居に際して貸主に支払う謝礼的な費用です。敷金とは違い、退去時の返還対象になりません。
 
敷金0円の場合だと、初期費用を抑えることが出来るメリットがあります。
しかし退去時の原状回復費用が高くなる傾向があります。
 
敷金と礼金をしっかり理解したうえで探すと、自分に合ったアパートが見つかると思います。
 
株式会社エーシンが管理しているアパートはこちら


 
2021.04.11
ブログ

新たなスタート

畑 晋之介

畑 晋之介

こんにちは、開発事業部で賃貸を担当しています畑です。
 
4月になると、ワクワク、ドキドキがいっぱいありますね!
入学式や入社式、新たな場所で各々違ったスタートがあると思います。
 
私はこの時期になると、より一層気を引き締める必要があると感じています。
理由としては、教えてもらう立場から教える立場に変化するということです。
 



私は今年で入社3年目になります。
今までは分からないことや疑問に思っていることがあれば、上司に聞いたり、確認することが出来ました。
それが自分なりに考えて行動することが必要になってきました。
 
どうするとうまくいくのか?そのためには何を準備しないといけないのか?
すぐに変化するの中々難しいので、私はあることに取り組んでいます。
 
それは、すぐには答えを聞かず、一度自分の中で落とし込んでから意見を言うようにしています。
 
そうすることによって、考える力も培われ、自分で答えを導けるようになると思っています。私は人間すぐに変化することは不可能だと思うので、やれることから少しずつ増やしていきます!