STAFF BLOG
メイン画像
2020.05.09
ブログ

オンライン相談会、ご好評いただいております!

内田 将仁

内田 将仁

こんにちは、営業部 内田です。

新しく始めました”オンライン相談会”、
ありがたいことに多数のお客様にご利用いただいております。

zoomやLINEビデオ通話を使用して、少しでもお客様にお伝え出来るように日々研究を重ねております。



営業の川中は、緊張しながらオンライン相談会初挑戦。
絵を使いながらお客様が分かりやすいようにお話しさせていただいています。


オンライン相談会でわかることは下記以外にもたくさんあります!

◎土地探しのご相談
 どんな土地を選べばいいのか、今ある土地に家が建てられるのか…
 不動産も建物も扱う弊社だからこそ知るポイントと合わせてご説明いたします。

◎家づくりのご相談
 興味はあるけど何から始めるのかわからない!という方はぜひご相談ください。
 家づくり全般の疑問やモヤモヤから、間取りといった具体的なことまで、何でもお話し下さい。

◎資金のご相談
 何にどのくらいお金がかかるのか、住宅ローンとは…お金にまつわる疑問は多いと思います。
 基本的な知識から返済についてまでお客様のご予算に応じて説明いたします。

一度ご相談いただければ、お客様に合ったご相談内容を一緒に考えさせていただきます。


「感染防止のため外出せずに相談がしたい」「子どもが小さくて目が離せない」など、
家づくりに興味はあるが何から始めていいかわからない方にはとても”おすすめ”です!
また、モデルハウスを期間限定で、「インスタグラムのIGTV」で公開しております!
今はなかなか外出しずらい時期ですが、
少しでもエーシンホームの住まいを感じていただけたらと思います!

毎日更新していますので、インスタグラムも是非チェックしてみてください!
2020.02.14
ブログ

内田 将仁

内田 将仁

こんにちは。

もう2月なのにこんなに雪の降らない年はここ数年でも記憶にないですね。

小さなお子様たちは、さぞ残念がっていると思いますが、我々大人には非常に有難いですね。

建築をする会社としても、この時期は、基礎工事が雪の為出来ず工程管理が難しいのですが

おかげ様で順調に進んでおります。

でも心なしか、雪景色の風景が見れないのが、雪国の冬を感じれず、ちょっと寂しい気もしますが

最近、灰色の空に虹をよく見かけます。

変わりとは言わないですが、これもまた思い出の冬です。
2019.11.18
ブログ

季節

内田 将仁

内田 将仁

エーシンホーム営業の内田です。

11月も終わりに近づき、早、今年も終わろうとしています。

よく聞く話だと思いますが、ほんとに年を重ねると、時間が経つのが

早いんです。早過ぎます・・・・

今日は、11月下旬にも係らず気温20度を超え9月中旬なみのお天気の中

建前を行いました。

最近は、汗をかく事もめったになくなったので、久しぶりに汗をたくさんかいて

気候同様とても気持ちがよかったです。

明日からは気温がすごく下がるみたいです。多分、今の時期は吐く息も白く

寒いのが当たり前で、今日が特別なんですよね。

今まで建前を何棟もしてきました。猛暑の中、大雪の中とそれぞれ振り返ると

その時の状況を振り返って思い出したりします。今日も、また11月で暖かい陽気の

中での建前だったと記憶に残る建前になると思います。

日本は、四季があるので、夏は暑く、冬は雪が積もり寒く、春や秋は桜や紅葉

の季節を楽しんだりとその時期に合った楽しみ方ができる国なので、その時その時

今を大切にしていこうと思います。




 
2019.08.08
ブログ

エーシンの土地

内田 将仁

内田 将仁

毎日暑いですね。猛暑、酷暑とよく言われてますが、暑がりの僕にはもはや災害です。

さて、エーシンホームでは、建物建築以外で土地の分譲もメインで販売を行っています。
街中で車を走らせてる時に、エーシンの売り地看板を目にされた方も何人かいらっしゃるのでは
ないでしょうか。
当然ですが、看板設置、撤去、販売中の管理も営業スタッフで行っています。この写真は、
造成後直ぐに看板を設置した時の写真です。



この状態から数ヶ月で草が生え始めてくるので、年間5〜6回まる一日かけて営業スタッフで草刈を
行います。特に今の時期は刈ってもまた直ぐに伸びてくるので頻度が多く感覚も短く、そして季節的にも
しんどいですが、近隣の方の迷惑防止や、看板の破損状況の確認や、ゴミ回収なども行えるので
草刈を目的としてでも現場に足を運ぶというのは、管理していく上では必要な事と思います。



 
2019.04.01
ブログ

内田 将仁

内田 将仁

営業部の内田です。

桜が咲き始めました。

弊社の社屋は、桜通りに面しています。事務所から窓の外を見ると桜の花が見

えます。毎年、この時期になると、「新しい一年がまた始まる」と、正月より自分は

感じます。希望や不安を抱えていた入学式、入社式のことなど思い出したりして

今の自分を見つめ直させてくれます。

自分は、何でも一生懸命にという事が好きです。今年一年、自分の好きを続けさせて

くれるこの時期もまた好きです。

一年を通して、自分なりの一生懸命を頑張ります。

■■□―――――――――――――――――――□■■
     ブログ一覧を見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■


 
2019.01.19
ブログ

獣道?

内田 将仁

内田 将仁

営業の内田です。

昨年とはうって変わって今年は雪が降らずほっとしている方は多いのではないでしょうか。
私も、基本雪が降らないほうがありがたいと思う人ですが、一つだけ降って積もってほしい
なと思う事がありました。

私は、毎朝、愛犬と散歩をしているのですが、散歩コースに山の際を通るコースがあります。
実は、このコースは毎年冬になると猪が山から下りてくる通り道になっています。でも愛犬の
大好きコースなのでビクビクしながら通っています。

今までも何度かこの近くで猪と遭遇していますが、幸い事なきを得ています。この獣道は、
雪が積もっていると、降りてきて山に帰っていったとか足跡を見て判断していて、まだ山に
帰った足跡がないと少しコースを変えたりと雪の足跡で判断していました。

何より、遭遇を避けたいので雪についた足跡はかなり重要なポイントでした。

でも、今年は、まとまった雪が降らず、判断が出来ずいつも運まかせで通っています。




でも、いつも足跡だけでしか見ておらず判断していましたが、ここ最近
になって、やはり遭遇はしたくないので、色々と遭遇したらどこに逃げようか
と想定をしながら辺りを常に注意深く見て歩いたりとか、山際の山肌
を良く見たら獣道が分るようになって、あそこから多分降りてくるんだな
とか周りにいないかいつもの目先だけじゃなく、更に遠くを見渡しながら
歩いたり、運まかせではなく、想定して極力被害の確立を抑えようと考えるように
なりました。

おかげで、いつもの変わらない散歩コースに風景が、今は
少し違った新鮮な風景に映っています。

会社も仕事も目線を変えるだけで、新たな取り組みがまだまだ出来るなと
感じました。私は営業職なので、お客様に、ご提案する際は、色んな角度から
広い視野で物事を考えて頂ける場を提供する幅を広げて住まい造りのお手伝いを
していきたいと思います。

■■□―――――――――――――――――――□■■
     ブログ一覧を見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2018.08.31
ブログ

地鎮祭

内田 将仁

内田 将仁

現在、日本では、家造りの前に神様に対する挨拶の行事があります。

地鎮祭と上棟式です。最近では、上棟式に神主様が来て行うということはめったに
ありませんが、地鎮祭は、家を建てる前に行う事が一般的とされています。

まず、地鎮祭とは、何の為にするかご存知でしょうか?

地鎮祭には2つの意味があるとされています。一つ目は、家を建てる土地の神様に、土地を
利用させてもらう許可をもらう事。二つ目は、これから始まる工事の安全と住む人の繁栄を祈願する事です。

家造りのイベントの中では、一番最初にくる大きなイベントです。


その中で、鎮物というものをいただけます。土地の神様を鎮める為に基礎を打つ前に土地に埋めるものなのですが、何か災いが起こった時に身代わりになってもらうという、まあ言わば御守りです。
中身は、いつも神主様より、人型を似したもの、鏡、剣、矛、盾が入っているとだけ説明を受けていたのですが、今回、お施主様に特別に見せて頂きました。この写真は、かなり貴重です。


■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2018.03.15
ブログ

自然

内田 将仁

内田 将仁

こんにちは。
営業スタッフの内田です。

一ヶ月前の大豪雪の風景から一変、路肩の雪もすっかり溶け日本列島全域も

急激に暖かくなり、季節が一気に進んだ感じがします。

そして花粉も一気に舞い、花粉症の方には本当に悩ましいつらい季節ですね。

幸い、私は花粉症を患ったたことはありません。周りの花粉症のスタッフを見ていると

マスク、眼鏡、薬など常に常用して大変だなぁって思いながらも、正直、自分が花粉症じゃなくて

良かったなって思っちゃいます。

とは申しますのも、私の家は、山や川に囲まれた自然豊かな場所に住んでいます。

もし、私が花粉症だったらこの環境は、耐えるに耐えれないでしょうね。



この写真は、以前お引き渡しさせて頂いたご自宅の坪庭の写真です。

先ほど、自然豊かな場所に住んでると、私の実家の話をさせて頂きました。

正直、住宅営業するまでは、街中の自然は、人工的に造られた自然

だからあまり意味がないと考えていました。

しかし、住宅を造っていくにあたり、絶対に外せないのが、外構プランです。

リビングや下窓から見える植栽の緑や風景が、住む人に豊かさを与え

それが住まい造りだと考えるようになり、そこで初めて人工的な自然の意味が

分かるようになりました。

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■