STAFF BLOG
メイン画像
2019.01.19
ブログ

獣道?

内田 将仁

内田 将仁

営業の内田です。

昨年とはうって変わって今年は雪が降らずほっとしている方は多いのではないでしょうか。
私も、基本雪が降らないほうがありがたいと思う人ですが、一つだけ降って積もってほしい
なと思う事がありました。

私は、毎朝、愛犬と散歩をしているのですが、散歩コースに山の際を通るコースがあります。
実は、このコースは毎年冬になると猪が山から下りてくる通り道になっています。でも愛犬の
大好きコースなのでビクビクしながら通っています。
今までも何度かこの近くで猪と遭遇していますが、幸い事なきを得ています。この獣道は、
雪が積もっていると、降りてきて山に帰っていったとか足跡を見て判断していて、まだ山に
帰った足跡がないと少しコースを変えたりと雪の足跡で判断していました。
何より、遭遇を避けたいので雪についた足跡はかなり重要なポイントでした。
でも、今年は、まとまった雪が降らず、判断が出来ずいつも運まかせで通っています。



でも、いつも足跡だけでしか見ておらず判断していましたが、ここ最近
になって、やはり遭遇はしたくないので、色々と遭遇したらどこに逃げようか
と想定をしながら辺りを常に注意深く見て歩いたりとか、山際の山肌
を良く見たら獣道が分るようになって、あそこから多分降りてくるんだな
とか周りにいないかいつもの目先だけじゃなく、更に遠くを見渡しながら
歩いたり、運まかせではなく、想定して極力被害の確立を抑えようと考えるように
なりました。おかげで、いつもの変わらない散歩コースに風景が、今は
少し違った新鮮な風景に映っています。

会社も仕事も目線を変えるだけで、新たな取り組みがまだまだ出来るなと
感じました。私は営業職なので、お客様に、ご提案する際は、色んな角度から
広い視野で物事を考えて頂ける場を提供する幅を広げて住まい造りのお手伝いを
していきたいと思います。
2018.08.31
ブログ

地鎮祭

内田 将仁

内田 将仁

現在、日本では、家造りの前に神様に対する挨拶の行事があります。

地鎮祭と上棟式です。最近では、上棟式に神主様が来て行うということはめったに
ありませんが、地鎮祭は、家を建てる前に行う事が一般的とされています。

まず、地鎮祭とは、何の為にするかご存知でしょうか?

地鎮祭には2つの意味があるとされています。一つ目は、家を建てる土地の神様に、土地を
利用させてもらう許可をもらう事。二つ目は、これから始まる工事の安全と住む人の繁栄を祈願する事です。

家造りのイベントの中では、一番最初にくる大きなイベントです。


その中で、鎮物というものをいただけます。土地の神様を鎮める為に基礎を打つ前に土地に埋めるものなのですが、何か災いが起こった時に身代わりになってもらうという、まあ言わば御守りです。
中身は、いつも神主様より、人型を似したもの、鏡、剣、矛、盾が入っているとだけ説明を受けていたのですが、今回、お施主様に特別に見せて頂きました。この写真は、かなり貴重です。


■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2018.03.15
ブログ

自然

内田 将仁

内田 将仁

こんにちは。
営業スタッフの内田です。

一ヶ月前の大豪雪の風景から一変、路肩の雪もすっかり溶け日本列島全域も

急激に暖かくなり、季節が一気に進んだ感じがします。

そして花粉も一気に舞い、花粉症の方には本当に悩ましいつらい季節ですね。

幸い、私は花粉症を患ったたことはありません。周りの花粉症のスタッフを見ていると

マスク、眼鏡、薬など常に常用して大変だなぁって思いながらも、正直、自分が花粉症じゃなくて

良かったなって思っちゃいます。

とは申しますのも、私の家は、山や川に囲まれた自然豊かな場所に住んでいます。

もし、私が花粉症だったらこの環境は、耐えるに耐えれないでしょうね。



この写真は、以前お引き渡しさせて頂いたご自宅の坪庭の写真です。

先ほど、自然豊かな場所に住んでると、私の実家の話をさせて頂きました。

正直、住宅営業するまでは、街中の自然は、人工的に造られた自然

だからあまり意味がないと考えていました。

しかし、住宅を造っていくにあたり、絶対に外せないのが、外構プランです。

リビングや下窓から見える植栽の緑や風景が、住む人に豊かさを与え

それが住まい造りだと考えるようになり、そこで初めて人工的な自然の意味が

分かるようになりました。

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■