STAFF BLOG
メイン画像
2021.08.19
ブログ

住宅ローン減税に伴う「逆ざや」とは?

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。
営業部営業課の水野です。

お盆が明け、線状降水帯が西日本を覆うなど記録的な雨量に伴い被害が出ています。

大雨による災害やコロナ禍で大変な時期ですが、ステイホームでのおうち時間が
増えている中、このブログにて夢のマイホーム計画に少しでもお役立てできたらなぁと思います。




今回は住宅ローン減税の中でも、住宅ローン減税に伴う「逆ざや」について記載します。

「住宅ローン減税の事を考えれば、今年が買い時で逆ざや」という言葉を耳にします。
通常、高いものは高い、安いものは安い、など、価格が常識通りの形態となっている事を「順ざや」といい、
「逆ざや」とは高いはずの物が安い、安いはずの物が高い、と、価格が本来あるべき状態と反対になっていることを言います。


ここで言う「逆ざや」とは、金融機関に支払うローン返済における利息の支払い額よりも、住宅ローン減税による節税額が多い状態のことを言います。


住宅ローン減税対象(適用期間13年の場合)になるかは、契約を締結した日と居住を開始した日で決まり、新築ですと
●注文住宅の場合
  令和3年9月30日までに契約し、令和4年12月31日までに入居
●分譲住宅の場合
  令和3年11月30日までに契約し、令和4年12月31日までに入居
が条件となります。
長期優良・低炭素住宅ではない新築注文住宅の場合は、毎年末のローン残高の1%(最大40万円)を所得税などから控除します。

控除の対象期間は13年間ですが、11〜13年目は建物購入価格(上限4000万円)の0.66%と比較して小さい方が控除額となり、13年間の最大の総控除額は約480万円です。


現在は超低金利時代のため、変動金利1%未満のものが多く
例えば年収1000万円の場合、5000万円の住宅ローン(元利均等、35年払い、ボーナス返済ゼロ)を利率0.38%で組んだ場合、13年間の総控除額は約480万円となります。


一方、金利が13年間そのままだとしたら
利息の支払額は約204万円であり、この間の「逆ざや」は480万円−204万円=約276万円となります。
金利が同じならば、「逆ざや」をより多く得られるのは毎年末のローン残高が控除対象上限の4000万円を維持する事が出来て、高額な借入額で物件を購入できる方となります。
 





国の会計検査院が17年時点の全国の住宅ローン減税適用の借入金利状況を調べたところ、
約8割の方が1%を下回り、「逆ざや」状態だったとの事です。

これを受けて「1%を上限に支払利息額を考慮して控除額を設定するなど、控除額や控除率のあり方を22年度税制改正において見直す」との事。
つまり逆ざやの消滅案が。

さらに19年10月の消費増税(8%から10%へ)に伴う反動減対策として、消費税率10%が適用される不動産売買契約では控除の対象期間を10年から13年に延長する特例となっていますが、こちらの特例廃止案も。
つまり現行の終了後は、「逆ざや」と「控除期間短縮」の両方の可能性もあります。


しかし昨今では「ウッドショック」と呼ばれる世界的な木材不足による輸入木材価格の高騰や、
新型コロナの変異株に伴うコロナ禍の長期化もあります。
住宅メーカーの営業担当者から今が買い時、と説明を受けるかもしれませんが、住宅購入者にとっては人生の中で一番高い買い物です。


重要なのは、住宅ローン減税の「逆ざや」を主目的に購入することより、「計画を立てる」事です!

今一度具体的な家づくりの進め方について、私たち営業スタッフがお伝えします。
お気軽にお問い合わせ下さい。


 
2021.05.17
ブログ

家づくりの進め方

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。営業部営業課の水野です。

5月に入りお天気も雨模様で、コロナ禍によるテレワークやステイホームなど
モヤモヤ、モヤモヤ、モヤモヤ…とされておられるのかなぁと思います。

また梅雨に入りますと高温、高湿となり
体調も優れなくなりがちとなりますのでお身体にお気をつけください。


今回「家づくりの進め方」について、お伝えさせていただきます。
おうち時間が増えている中、このブログを少しでもご参考頂けたらと思います。
 



初めての家づくり、みなさんは何から始めますでしょうか?

展示場を見に行ったり、資料請求してみたり…様々なことを想像されると思います。
弊社にご来場いただいた方ですと、ホームページや口コミ・ご紹介で情報を知っていただいた方が7、と多いです。
情報も簡単に手に入れられる時代ですから、インターネットで情報収集される方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 …情報はたくさん手に入りますが、何を基準にしていいかわかりにくいですよね。
そもそも初めての家づくりなのですから、慎重になって当たり前です。
まずは何から始めればいいのでしょうか?
 


弊社では、家づくりの最初の一歩として「計画を立てる」ことをお伝えしています!
当たり前のように聞こえますが、実はこれが重要なんです。

闇雲に総合展示場、個別展示場や見学会などに行かれて、ただ時間だけ過ぎてしまったお客様の話をよくお聞きします。
「結局どこの会社も同じに見えてしまい、印象が良かった営業マン・設計図を無料で提案された会社に決めた」
「ただひたすら見学をするだけで、途中で疲れて挫折した/延期した」
と皆さん話されています。
 




「計画を立てる」のはこの先の見えない状態に『ゴール』を作ってあげることなんです。
しかし、計画を立てるといっても、何について計画を立てればいいのでしょうか?
 


計画は大きく分けて「建築」「資金」「時期」の3つです。
それぞれ詳しく見ていきましょう!


≪〃築≫
「自分たちはどんな家が欲しいのか」ということです。
どんな家、と一言で言ってもなかなかイメージしにくいと思います。
ここで思い出していただきたいのは、
 みなさんがなぜ家づくりを始めようと思ったのか
この「動機」が「建築」の計画に直結しています。

例えば、「今住んでいる家が寒い」のであれば「性能の良い家」に住みたいになりますし、
「アパートが手狭でお子様がのびのび生活できない」のであれば、
広い空間にすることはもちろんですが、「コミュニケーションが取れる間取り」であったり、
「子育てしやすい工夫」が必要になってきます。

このように「建築」の計画に困った時は、家づくりを始めた「動機」を思い出してみてください。
メモしておくと、具体的な計画を行うときにスムーズかと思います。
 


≪∋餠癶
これも家づくりには必須項目ですよね。
まずイメージされるのは、建物と土地のお金だと思います。
ですが、それ以外に「諸経費」といわれるものが必要です。
この諸経費は一定の金額ではなく、その人の建築計画によって変化します。

まずは自分の家づくりの計画にどれだけお金が必要なのか、事前に知っておく必要があります。

「何となくこのくらいのお金が必要かな?」とか、
雑誌を見て「総額これくらい必要なのか!」と考えている方も多いです。
これはあくまで皆さんが希望でイメージされている資金計画で、本当に必要なのは「可能資金計画」です。

この「可能資金計画」は“そのお客様が住宅ローンを返済しながらどんな生活ができるのか”の指標になります。
せっかく新しいお住まいができたのに住宅ローンで生活が厳しい…ということになってしまっては本末転倒。
だからこそ、その人に合った「可能資金計画」を立てることが重要なのです。
 



≪時期≫
いかに自分たちが新しいお住まいの入居に向けて
いつまでに何をしないといけないのか、というスケジュールを立てることです。

具体的にお伝えすると、
・そもそもいつまでに建築する会社を決めて
・いつまでにプランを決めて
・いつまでに契約をしなければならないのか
を決めることです。

家づくりは意外と前準備に時間が必要なのです。
前もってスケジュールが組めていれば、余裕をもって家づくりを進めていくことができます。


少し長くなってしまいましたが、以上が「計画を立てる」上で重要なことになります。
この3つの計画は、どれか1つが欠けていても上手くいきません。

遠回りかもしれませんが、着実に計画を立てて一生に一度の家づくりを成功させましょう!

お客様ごとの具体的な家づくりについては、私たち営業スタッフがお話させていただきます。
お気軽にお問い合わせください!

2021.02.04
ブログ

寒さからのストレス

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。営業部営業課の水野です。

 

今年は2018年の2月以来の豪雪となり、
令和3年1月7日からの大雪により、福井市内の積雪量が100僂鯆兇─
県民生活に大きな支障となりました。

 

 

事務所駐車場からアプローチに伴う、スロープの雪山を除雪している風景です。

 

 

積もり積もった事務所風景です。

あっという間に2月に入り三年前の豪雪とならないかと、ビクビクしています。

 

 

2018年2月6日の事務所風景です。
昨年まで暖冬続きで、冬の寒さが自律神経の乱れにも繋がり、
コロナ禍ということもあって、夏や秋に比べ憂鬱やイライラが募りやすくストレスを感じられる方も多いと思います。
一般的に暑さはポジティブな思考へ、寒さはネガティブな思考へと連想させるそうです。

確かに…「寒い」と感じるだけで頭にふわっと
「何もしたくないなぁ…」と考えがちになりますよね。

そんな時こそ少し考え方を変えてみて、身体を動かし少量でも汗をかく!
汗をかくことでのストレスが軽減されます。

今は自由に出歩くことも難しい状況下ですが、家から全く出ないのは少し危険かなぁと思いますので、
歩いて買い物に行く事や普段見慣れなかった風景を楽しんで見られてはいかがでしょうか。

また、ストレスに強い人は「寒さ」というストレスをうまくかわしていられる方だと思います。
少し出歩く事で違った目線となった行動が、思わぬ発見に繋がると思います。

仕事やプライベートが上手くいくように楽しい冬を乗り切りましょう。

2020.10.29
ブログ

秋の香りを楽しむ

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。営業部営業課の水野です。



 

朝晩の冷え込み強くなり

 

寒暖の差も激しい秋らしいお天気となってきました🍁

 

私事ですが資格試験も終わり

 

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋…何か始めようかなぁ〜と

 

考えている中で食卓テーブルに彩られた和菓子や洋菓子を

 

美味しく食べれる…そうだ、珈琲を買いに行こう!

 

珈琲のお店に行こうと思い、20年ぶりに会う友人のお店

 

珈琲豆専門店 和珈屋様に伺いました。

 

 

お互い変わらないねぇ〜と言い合いながらも

 

以前と変わらない愛嬌と優しい焙煎士、

 

表情から溢れ出てました。


 

店内は明るい雰囲気とこだわり抜いた高品質コーヒー豆を販売。


 

 

スペシャルティコーヒー豆を生産農園と直接取引し

 

販売するteam和珈屋。

 

全国から集まる優秀なバリスタ達と競い合い見事準優勝‼︎

 

「福井で本当に美味しい豆を流通させたい。」

 

美味しい珈琲豆を作るために適正価格とサステナブルな

 

取引きが今後も必要と語る素直で真っ直ぐな焙煎士。

 

今はコロナ禍で大変な時期だが、お互い頑張ろうと

 

話せて秋晴れのすっきりした気分になりました。



 

建築業界でもサステナブル(持続可能な)建築が今後も

 

求められ住宅においても同じです。弊社のおうちラボにて

 

今後の住宅のあり方についてお伝え出来ればと思います。

 

お問合せお待ちしております。

2020.07.24
ブログ

縁起を担ぐ

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。営業部営業課の水野です。

 

梅雨がなかなか開けずジメジメ、ムシムシと寝苦しい毎日と

 

なっております。湿度が高く高温、高湿となりますので

 

皆様お体にお気をつけてください。

 


最近ですが上棟式、地鎮祭及びお引渡しがあり、

 

いつも縁起が良い日や贈答品を選定するのにいつも悩んでおります。

 

縁起の良い日や良い物として日本古来から「縁起を担ぐ」という慣しがあります。

 

その中で松竹梅(しょうちくばい)は慶治や吉祥のシンボルとして

 

日本古来から祝い事の席や引出物などの意匠にも

 

多く使われて参りました。
 

 

もともとは中国の「歳寒三友」が日本に伝来してきたものであり

 

松は常緑樹で1株に雄と雌を有するので古来から神聖な木とさせて

 

きました。

 

竹も常緑樹で次々に新芽が出ることからも子孫繁栄の

 

象徴でもあります。

 

梅は寒い時期に花を咲かせまた、樹齢が高くなっても花をつける

 

ことが出来ることからも長寿の象徴となっていいます。

 

 

今後贈答品として松竹梅を織り交ぜてお渡し出来たらと感じています。



 

弊社では先日の23日(木)〜26日(日)と照手モデルハウス見学会及び

 

販売会を実施しております。



 

弊社では「予約制」とさせて頂いており、従業員について

 

除菌後の手袋着用、マスクの取り付けし接客前後の除菌及び離隔の

 

考慮した体制を取っております。

 

皆様の土地及びお住まいのお手伝いをさせて頂きたく今後とも

 

宜しくお願い申し上げます。





 
2020.04.09
ブログ

桜並木

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。営業部営業課の水野です。



 

新型コロナウイルス感染症に伴う被害に遭われた方

また防止措置をご尽力頂いている皆様へ


新型コロナウイルス感染症によりご入院及びお亡くなりになられ

 

た方、近親者の御家族の皆様に謹んでお悔み申し上げます。

 

医療従事者並びに行政機関の皆様の感染防止のご尽力頂き、

 

誠に感謝申し上げます。

 

4月7日には安部首相による緊急事態宣言がありました。

 

対象範囲として東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、福岡の

 

7都府県でGWの終わる 5月 6日までの一ヶ月間の自粛要請となり

 

ました。

 

また、人口10 万人あたりの感染率ランキングを見てみると

 

福井県は上記の都府県と変わらない残念な結果となっております

 

暗い話題が続きますね。

 

先日私事になりますが、

 

子供の入学式が無くなり教材を預かりに学校に行きました。

 

伺った際、学校の先生方の心温まる応対を頂き

 

新型コロナウイルスに負けないように頑張らないとと気持ちにな

 

りました。


その帰りの桜並木の写真です🌸

 



弊社ではモデルハウスのご案内と致しまして

 

「予約制」とさせて頂いております。

 

従業員について除菌後の手袋着用、マスクの取り付け

 

またお客様にもご持参頂いたマスク着用を促し、

 

接客前後の除菌及び離隔の考慮した体制を取っております。

 

皆様の土地及びお住まいのお手伝いをさせて頂きたく今後とも

 

宜しくお願い申し上げます。

2020.01.17
ブログ

分譲地計画

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。営業部営業課の水野です。

 

今年は昨年に続き、雪も無く穏やかな天候となっております。

 

近年災害が多い事もあり、2年前の様な豪雪が急にならならない様にと願っております。

 

弊社では昨年に大和田住まいるパークを開催しまして、たくさんのご来場頂いており誠にありがとうございます。

 

分譲地を計画するにあたり売主様とのご契約、開発行為許可

申請など様々な契約や書類等のやり取りが必要となります。

 

今回は分譲するにあたっての風景画を載せております。

 

計画段階では、のどかな田畑でした。

 

 

 

宅地造成が完了した様子です。

 

 

 

現在の建築中の様子です。

 

 

 

一つ一つの戸建て住宅が立並ぶことで、一つの街並みとなり地域との繋がりのある環境を今後もご提供していけたらなぁと感じております。

 

またエーシンホームでは今年6月下旬頃に向けて新しいモデルハウスを計画して参ります。

エーシンガーデン高柳分譲地も残すところ1区画となりました。お申し込みお待ちしております。(^^)
 

高柳分譲地情報はコチラ
2019.10.18
ブログ

美術館訪問

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。営業部営業課の水野です。

 

先日の台風19号により、被害に遭われた皆様へ、

 

心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧を

 

お祈り申し上げます。

 

朝晩の冷え込み強くなり

 

寒暖の差も激しい秋らしいお天気となってきました🍁

 

私ごとにはなりますが、先日に行われる予定だった

 

設計製図の試験が中止となり、いつになるのか分からずモヤモヤ

 

としております💦

 

気分転換にと、今回の課題が美術館ということもあり

 

金津創作の森美術館に行きました。

 

 

 

 

企画展やイベントに立ち寄る際、普段はあまり気にもかけない

 

諸室やスペースなどを重点的に見るようになり、

 

通常の目線と違った所ばかり気になっていました。

 

 

 

今回観覧出来たことが、今後の住まいの提案に繋げられたらなぁ

 

と感じました。

 

来月には”solanaナイトイベント”及び”分からないを解決する相談会”を催します。

 

ご予約の程お待ちしております!詳細は下記のURLをご確認ください!

”solanaナイトイベント”→https://www.eshin-home.com/news/news-2263/
”分からないを解決する相談会→”https://www.eshin-home.com/news/news-2270/
 

 
2019.07.05
ブログ

エーシングループイベント開催しました!

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。 

 

営業部営業課の水野です。

 

梅雨時期の真っ只中でベタベタしていますが、紫陽花は見頃ですね。

 

先月末になります、6月30日(日)お客様感謝祭を催しました。

 

足元の悪い雨天の中で予約及び当日のご来場を含め224組のお客様にご来場頂きました。誠にありがとうございます。

 

 



 



 

各々の持回りがある中で、忙しいところに率先して来て頂けました。 混雑を想定しておりましたが、チームワークで乗り切れて達成感のある 
イベントとなりました。

ご協力頂きました社員の皆さんホントにありがとうございました。

 

また、次回のイベントになりますが、

7月6日、7日(土、日)と完全予約制ですが「3棟同時一斉見学会を」開催します。

完全予約制となっておりますので、ご予約の上ご来場ください。
お気軽にお問合せください。お待ちしております。


イベント情報詳細はこちら!

 



 

■■□―――――――――――――――――――□■■
     ブログ一覧を見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

2019.03.01
ブログ

新社屋引越し

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。 

 

不動産事業部の水野です。

 

今年は積雪も無く、例年に比べると穏やかなお天気となりました。今年で41歳となる私ですが、このようなお天気も極めて稀だなぁと感じています。

 

弊社の本社を建替え工事を行なっており、ほぼ完成となりましたので、社員一同にて引っ越し作業となりました。

昨年のように大雪に見舞われることなく、引っ越し日和で朝早くから取り掛かる事が出来ました。

 

確か昨年の年末に大掃除をして書類等の整理が出来たはずなのに…ドンドン書類が溜まりに溜まっていました💧

良い機会を頂いたのでスマートかつコンパクトに机の整理が出来ました。

 

 

 

体験館内もまだ、落ち着かない様子ですが、

なんとなく整っていました。

 

 

 

弊社の体験館としてこだわりの詰まったマイホームをご提案出来るショールームとなっております。

社員一同こころよくお待ちしておりますので是非ご来館ください( ^ω^ )

 

また、3月9日、10日(土、日)と完全予約制ですが

永平寺町松岡観音分譲地内にて完成見聞会を催します。イベント詳細につきましては
またお知らせいたします。ご予約を心よりお待ちしております。


 

■■□―――――――――――――――――――□■■
     ブログ一覧を見る
   ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

2018.11.02
ブログ

秋休み

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。 
 
不動産事業部の水野です。
 
11月に入ってから日ごとに寒くなりまた、秋も深まってまいりました。
 
先日には東北北部の山に積雪となっている映像を見た時にもうすぐ冬かなぁとまた、昨年の雪を思い出し身震いしています。ブルブル💧
 
先月になりますが秋晴れの良い天気に、子供達が秋休みという事もあり、足羽山公園遊園地に行く事になりました。
 
今年の9月9日(日)にリニューアルされた施設内には沢山の動物達が居ました。
新動物舎「ハピジャン」には動物と人が共有する事が出来る施設として屋内施設あり、時間帯によって動物達と触れ合ったり餌をあげることが出来ました。
 
カピバラに餌をあげたり触れ合える事が出来ました。

 
 
ほ乳類や鳥類等が一緒に居ます。

 
 
 
たくさんの動物達が室内で穏やかに生活していた事で心がホッコリしました。
雨季の多い福井ですが、天候に関係なく室内施設で触れ会えますので一度足を運ばれてはいかがでしょうか。
 
また、11月10日(土)・11日(日)と完全予約制ですが新田塚分譲地内にて2棟同時完成見聞会を催します。お気軽にお問合せください。お待ちしております。


 
 


詳しくはこちらまでお願い致します↓
https://www.eshin-eshin.co.jp/event.php?blog_id73=551

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

2018.07.05
ブログ

活かす収納

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。

不動産事業部の水野です。
弊社の研鑽会でPanasonic名古屋ショールーム等に行きました。
色々学んだ中で今回は活かす収納について記載しました。
一般的な住宅の床面積に占める収納面積の比率として収納率があり約13%となっています。
今までの収納とこれからの収納の比較してみました。

【今までの収納】

ついつい購入したものをなんとか納めたくて買った収納が収納しきれてない感じです。


【これからの収納】

上の写真も下の写真も収納している物の量はほぼ変わらず。しかし、
下の写真の方が断然スッキリとしています。収納スペースを活かした収納としたいですね。

弊社では福井市高柳分譲地及び福井市新田塚分譲地内にて活かす収納を提案しており、
また、モデルハウス見学予約を受付けております。
これから、新築やリフォームをお考えの方に活かす収納をお伝えさせて頂きたく
お待ちしております。

現在ご見学可能なモデルハウスは下記からチェックしてくださいね↓↓
★高柳モデルハウスはこちら!
★新田塚モデルハウスはこちら!

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■



 
2018.04.06
ブログ

新人歓迎会

水野 剛久

水野 剛久

こんにちは。

不動産事業部の水野です。
先日はお花見を兼ねて新人歓迎会でした。

私個人として今年1月に入社しまして試用期間の3ヶ月が経ち、
晴れて正社員となることが出来ました。大学を卒業してから
住宅業界に入り18年目を迎えました。

今年入られた新入社員の初々しい挨拶を見ていて、
私も当時はやる気と希望(野望)に満ち溢れていたのかなぁと感じました。


今年で40歳となる歳で、福井に帰ってきて記録的な大雪となり、
4月頃まで雪が残っているのでは...と心配しておりましたが
すっかり雪も溶けさくらの開花が一週間程早く開花となりました。

満開の夜桜です。


3月及び4月現在と土地及び住宅の問合せもたくさん頂いております。
先週の新田塚住マイルパークイベントもたくさんのご来場頂き、明日の
7日、8日も催しておりますので、たくさんのご来場お待ちしております。

★新田塚住マイルパーク 特設WEBサイトはこちら!

■■□―――――――――――――――――――□■■

     一つ前のブログを見る

  ------------------------------------------------

     プロフィールを見る

■■□―――――――――――――――――――□■■